進化したミクスチャーロックサウンドが響く! Dragon Ashツアー開始

大歓声の中、Kjらメンバーが登場!
  • 大歓声の中、Kjらメンバーが登場!

Dragon Ashのツアー「Dragon Ash Tour Rampage」の初日公演が、東京・SHIBUYA-AXで開催された。

同ツアーは、Dragon Ashが'10年12月8日にリリースした9枚目のアルバム『MIXTURE』を引っ提げたツアーで、この日を皮切りにスタート。追加公演となる4月22日(金)のZepp Tokyoまで全国を駆け巡る。

初日となる会場は、開始前からファンの熱気に包まれていた。そんな中、ボーカル・Kjの「待たせたな!」という力強い一言でライブがスタート。「RAMPAGE」「SOCIABLE DESTRUCTION」「ECONOMY CLASS」など最新アルバム収録曲をノンストップで歌い上げ、バンドの原点ともいえるロックサウンドで客席を魅了した。

また、「Revive」「百合の咲く場所で」「Fantasista」といった過去の代表曲も多数披露。さらに、「SKY IS THE LIMIT」では10FEET・TAKUMA、「ROCK BAND」では山嵐・SATOSHIとKO-JI ZERO THREEの2MCがステージに現れ、熱いコラボレーションを繰り広げた。

「自分のために楽しんでくれ」というこの日のKjの言葉どおり、客席のファンは失速することなく盛り上がり続け、ツアー初日は大盛況のうちに幕を閉じた。

キーワード

[PR] おすすめ情報