関西ウォーカーは「関西ソーシャルWalker」に進化します!? 編集者完全責任制度+Facebookページ=ソーシャル!

関西ウォーカー編集長:玉置泰紀(写真右)、関西ソーシャルWalker編集長:座親万梨枝(中央)、関西ソーシャルWalker副編集長:近藤智樹(左)
  • 関西ウォーカー編集長:玉置泰紀(写真右)、関西ソーシャルWalker編集長:座親万梨枝(中央)、関西ソーシャルWalker副編集長:近藤智樹(左)

関西ウォーカーは1月25日発売号から、広告を除く全ページの担当編集者の実名とツイッター・アカウントを明示し、読者とソーシャルにコミュニケーションが取れる編集者完全責任制度を実施しました。また、他のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)の取り組みとしては、昨年2月から関西ウォーカー及び編集部員のツイッターを、同9月には毎週火曜日の定例USTREAM配信の関西ウォーカーTV、同12月にはFacebookをスタートさせました。

今回、これらSNS(ツイッター、Facebook、USTREAM)+紙+ウェブを横断的に合流・分流させる「関西ソーシャルWalker」という概念を発動する事にしました。

具体的には、公式ウェブとは別に、Facebookを媒体として独自に機能させ、さらに紙である雑誌本体の企画・情報、ツイッターでの情報発信、ウェブニュースをこのFacebookに合流させていきます。逆に流れ出していく分流もあるでしょう。

今後、Facebookの高機能化に取り組み、オリジナルな情報あるいはコンテンツの発信に取り組みつつ、紙、ウェブ、ツイッターも先鋭化させて、どんどん情報が流れ、化学反応するような仕組み・川筋の構築を目指していきたいと思います。あえて、ダムを作ってみたり、三角州を目論んでみたり、アトラクション的な急流を考えてみたりしていきます。雑誌上のページとしては、2月22日発売号の関西ウォーカーから「関西ソーシャルWalker」というページを始めます。

また、今回「関西ソーシャルWalker」の編集長として座親万梨枝(@zaoya_marihey)、副編集長に近藤智樹(@zyumoki)を指名しました。二人ともこの会社に入社して1年未満の新人ですが、全く新しい試みに挑戦します。何でもありの雑誌空間を創っていく意気込みなので、どしどしツイッター・アカウントまでアイデアやご意見などの“つぶやき”をください。待ってます!!

【関西ウォーカー編集長/玉置泰紀@tamatama2】

【facebookファンページ】http://www.facebook.com/kansaiwalker
【Twitter公式アカウント @kansaiwalkers】http://twitter.com/#!/KansaiWalkers
【関西ウォーカーTV】http://ustre.am/m0oG

キーワード

[PR] おすすめ情報