「地元ではオシャレだと思ってた」AKB48指原が自身のファッションを語る

最近何かと話題になる指原は、この日の会見でも珍回答を連発!
  • 最近何かと話題になる指原は、この日の会見でも珍回答を連発!

2月8日(火)、都内で「自転車協会『BAAマーク』新CM発表会」が行われ、AKB48の高橋みなみ、指原莉乃、前田亜美の3人が登場。それぞれのプライベート・ファッションについての話の中で、私服が“ダサイ”と言われている指原が「大分ではオシャレだと思っていました」と話し、会場を盛り上げた。

最近、何かと話題になる指原だが、この日の会見でも珍回答を連発。「自転車には乗りますか?」との質問に、高橋が「近所の駄菓子屋に」、前田が「塾に行くときに」というかわいらしい回答をする中、指原は「実はわたくし、記録を持っております!」と突然宣言。「昔、大分市から別府市まで、自転車で行ったことがあります」と続け、高橋に「おいおい、わかりづらいなー」と突っ込まれると「東京から埼玉くらいまであるんじゃないかな。それくらいスゴイこと」と自慢気に話した。

また、私服が“ダサイ”と言われていることについて指原は、「そうなんですよー。(地元の)大分ではオシャレだと思っていたんですが……基本、ジャージです」と自虐コメントでニッコリ。前田に「同じジャージしか着ていないですよね」と言われるとすかさず「私のは、ロサンゼルスで買ったものなんで」とサラリ。さらに、AKB内で同じくダサイと言われている高橋にも「ほんとダサイよね」と言われた指原だったが、「たかみなさんには言われたくないな! たかみなさんも結構なもんですよ。毎日リボンつけてるしさー!」と反撃。仲の良さが伝わってくるやりとりに、会場は温かい雰囲気に包まれた。

最後に報道陣から、「相撲で不祥事がありましたが……」と切りだされると、すぐに指原が「本当に私たちに意見聞きたいですか!? 聞きたくないでしょー」と記者を突っ込むひと幕も。続いて、「AKBは(大丈夫)?」と聞かれると、3人で声を合わせて「ガチです!」と一言。用意していたかのような見事な一言に、会場は大盛り上がりだった。

同CMには、ほかに大島優子、渡辺麻友、横山由依、小森美果、大場美奈、森杏奈、市川美織が出演。「自転車安全基準」に適合した自転車に貼付される「BAAマーク」を訴求しているが、みんなで「チェック!」という掛け声と、キレの良いダンスが見どころのカワイイCMに仕上がっている。2月10日(木)より全国でOA開始なので、チェックしてみて。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報