日本縦断したグリコワゴン&運転手つぶやきシローが沖縄でゴール!

2か月半かけて日本を縦断したグリコワゴン、ゴールの瞬間!
  • 2か月半かけて日本を縦断したグリコワゴン、ゴールの瞬間!

テレビCMと連動して日本を縦断していたグリコワゴンがついにゴール! 2月8日、沖縄県那覇市のパレットくもじイベント広場で「日本縦断グリコワゴン・ゴールイベント」(FM沖縄主催)が行われ、CMに出演している大野いと、かりゆし58らが登場し、イベントに花を添えた。

「日本縦断グリコワゴン」は、“全国においしさと笑顔を届ける”をスローガンに、北海道から沖縄まで日本縦断してきたキャンペーンカー。ナビゲーター兼ドライバーにお笑い芸人のつぶやきシローを起用し、旅の模様をTwitterや特設サイトで公開するなど、2か月半をかけて47都道府県を旅してきた。

そんなグリコワゴンのゴールを見届けるため、福岡から駆けつけた大野いとが登壇すると、会場に詰め掛けた女性たちから「カワイイ!」の声が。今回、初めて沖縄を訪れたという大野が「福岡から来たんですけど、暖かくてビックリしました。海もすごくキレイで本当にいい所だなと思いました」と話すと、観客から温かい拍手が送られた。

その後、スペシャルライブゲストとして沖縄県出身のロックバンド・かりゆし58が、同CMに使用されている新曲「風のように」を含む4曲を披露。ライブ終了後には、かりゆし58のボーカル・前川真吾と大野いとが「好きなグリコのお菓子」をテーマに“グリコトーク”を繰り広げた。

そんな中、つぶやきシローが運転するグリコワゴンが会場に到着。花束を贈られたつぶやきシローは、「北海道からずっとやってきて、途中途中でいろいろありました。みんなに“ドキドキとワクワクを届ける”と言いながら、逆に僕らが町の人からもらっていて。本当に楽しかったんで、よかったらまたやりたいです」と感慨深げ。最後は芸人らしく、「でもグリコワゴンは大変なんで、今度やる時は“グリコエアライン”もアリかなと思います」とつぶやき、会場の笑いを誘った。

2010年12月のスタートから2か月半、北海道から沖縄まで旅を続けてきたグリコワゴンのゴールイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。今回のゴールイベントの模様は、今後テレビCM映像として使われる予定だ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報