大阪港に“ナルニア船”が登場!大阪発のアイドルグループNMB48が船出をお祝い

NMB48のメンバーが “ナルニア船”の船出を見届ける!
  • NMB48のメンバーが “ナルニア船”の船出を見届ける!

イギリスの作家C.S.ルイスの児童文学を原作に、兄妹の冒険を描いた人気ファンタジーシリーズの第3弾『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』(

2月25日公開)。映画の公開を記念し、大阪港の観光船サンタマリア号が、劇中に登場する“朝びらき丸”に大変身! 2月8日、大阪・南港でその特別船のお披露目イベントが行われ、今年1月に始動した大阪発のアイドルグループNMB48の選抜メンバー7人が船出を祝った。

サンタマリア号の舳先にはドラゴンがあしらわれ、その姿は“朝びらき丸”そのもの。NMB48を代表して、キャプテンの山本彩がサンタマリア号の船長らとテープカットをすると、ファンファーレと共に映画のビジュアルをプリントした大きな帆が揚がり、拍手が沸き沸き起こった。そして、自分たちのテーマソングが鳴るなか、NMB48のメンバー7人それぞれが関西らしくノリの良いユニークでキュートな自己紹介をしながら舳先に登場。メンバー最年少で小学6年生の木下春菜は「映画を見せていただいた時に『朝びらき丸に乗りたい』と思ったので、今回乗ることができてすごく嬉しいです!」と感激の様子を見せた。現在、難波を中心に活動をしているNMB48だが、キャプテンの山本は「大阪を制覇したいです!」と今後の目標を掲げ、アイドル界の大海原へ繰り出していく決意を語った。

この特別船は2月11日(祝)から4月10日(日)まで運航(2月16日、17日は運休)され、船内ではオブジェの設置や予告編の上映、カフェテリアで特別メニューを販売予定など、ナルニアワールド一色に染まる。心地良い海風を浴びながら、是非とも映画の世界観を体感してもらいたい。【リワークス】

※ナルニア×サンタマリア号特別船の詳細は、大阪水上バス公式サイトまで

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報