DVに苦しむ被害者に優香が呼びかけ「一人で悩んでいる方がいたら連絡して」

パネルを持ち相談を呼びかける優香
  • パネルを持ち相談を呼びかける優香

2月8日、東京・赤坂で、性暴力やDV(ドメスティックバイオレンス)に関する相談ダイヤル「パープルダイヤル」の開設PRイベントが行われ、文部科学大臣政務官・林久美子氏とタレントの優香が出席した。

パープルダイヤルは配偶者からの性暴力や性暴力被害者を対象とした電話相談窓口。2月8日午前10時から3月27日午後10時までの間、原則24時間相談可能で、男性や外国語での相談にも対応している。

イベントでは、赤坂サカスの巨大ツリーがキャンペーンカラーでもあるパープルに点灯。林氏は「夜の光の中にキレイに浮かび上がっていますが、この瞬間にもDVに苦しんでいる方もいらっしゃいます。この光のように今回のパープルダイヤルが救いになるようにしっかりと頑張っていきたいです」とコメント。

また、優香は「相手が傷つくことっていうのはどうしても許せないと思います。一人で悩んでいる方がいたら連絡をして欲しい」と被害者に向けて呼びかけた。

「バープルダイヤル」
電話番号:0120-941-826
対象:配偶者などからの暴力の被害に関する相談、性暴力の被害に関する相談
開設期間:平成23年2月8日(火)午前10時~3月27日(日)午後10時
相談時間:1.女性相談者(2.を除く) 24時間対応
     2.1年以内に性暴力被害にあった女性相談者向け 24時間対応
     3.男性相談者向け 平日:午前11時~午後11時
              土日祝日:正午~午後11時
     4.外国人相談者向け 午前9時~午後9時
      ※対応言語:英語、タガログ語、タイ語、中国語、韓国語、スペイン語

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報