『名探偵コナン』映画版キャストに渡部陽一、実写ドラマに溝端淳平&忽那汐里が決定!

『名探偵コナン』の映画キャストに決定した渡部陽一、実写ドラマキャストに決定した溝端淳平&忽那汐里
  • 『名探偵コナン』の映画キャストに決定した渡部陽一、実写ドラマキャストに決定した溝端淳平&忽那汐里

これまでのシリーズ14作品の合計興行収入が371億円を突破している、青山剛昌原作の大ヒット劇場用アニメ第15弾『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』(4月16日公開)のゲスト声優に、戦場カメラマンの渡部陽一が決まった。

雪原×巨大ダムが舞台となる本作。8年前、雪国の街で起こったある事件と、地下鉄爆破事件。悲劇が1つ1つ絡み合い、人々を苦しめる。雪原に迫る狂気の中、“絶対に生き延びる”がテーマとなっている。

“戦場現場とは生きて帰ること”をモットーにしている渡部は今回、刑事役で登場する。今作が声優初挑戦となる渡部は「ゲスト声優として参加することが決まり、光栄極まります。親族の子供たちもコナンを鑑賞していたので、その作品に参加できますことは幸せです。自分は戦場カメラマンゆえに、声優の世界はまさに未知との遭遇であります。あまりにも緊張してしまうので普段通りの渡部陽一として挑んでみたいと思っています。作品に参加させていただく戦場カメラマンとして、失礼のないよう、しゃべるスピード、正確さに気をつけたいと思っています」と意気込んだ。「名探偵コナン」について「謎解きの斬新さがずば抜けており、ストーリー展開の早さは大人でも入り込めます。アニメのタッチが不思議な親近感を湧かせると感じていました」と印象を語った。

また、テレビアニメ&劇場版15周年を記念した実写ドラマ第3弾のキャストには、工藤新一役に溝端淳平、毛利蘭に忽那汐里が決定しており、新たな新一&蘭によるスペシャルストーリーが期待できる。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報