新曲リリース、インストアライブ、春のツアー! Kalafinaが精力的に活動スタート!

本格的に'11年の活動をスタートしたKalafinaのWakana、Hikaru、Keiko(写真左から)
  • 本格的に'11年の活動をスタートしたKalafinaのWakana、Hikaru、Keiko(写真左から)

梶浦由記プロデュースの女性ボーカルグループ・Kalafinaが、9thシングルとなる「Magia」を2月16日(水)にリリース。アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」(TBS・MBS系)のエンディングテーマに使用され、さらにカップリング曲「snow falling」も劇場版「空の境界」終章のカヴァーソングとなることも決定している。

今回の新曲について、Wakanaは「『Magia』は、力強く妖しいメロディーの中で、どこまでも現実的な歌詞が合わさったとても激しい曲です」と表現。Keikoも「いろんな景色が見えてくる謎めいたメロディーと、それとは対照的なリアルな歌詞をぜひ楽しんでみてください。ドラムやギターなどの楽器の攻撃的なサウンドも聴きどころです」と同曲の魅力をアピールし、Hikaruは「歌詞が伝わるように、言葉を1つ1つ置くように歌わせていただきました」と曲への思いを語った。

一方、Keikoが「とても心温まるバラードになりました」と自信を見せるカップリング曲の「snow falling」について、Wakanaは「雪の積もる道にそっと足を踏み入れると、雪がふわりと舞い、まるで踊っているような、そんな情景をイメージしたワルツの部分がお気に入りです」と同曲のイメージを言葉にした。

また、Wakanaが「毎回本当に楽しみ」というようにKalafinaの3人も楽しみにしているというインストアライブが、2月19日(土)に大阪で、20日(日)に東京で開催される。Keikoは「気合い入ってます!! そして待ちどうしくてウズウズしています。あの距離で歌を歌うことはなかなかないので、リアルな息使いまで聞こえてしまうようで緊張しますが、その分、歌に気持ちを込めて伝えていけたらと思います!!」と熱い思いを伝えると、Hikaruも「間近で楽曲を聴いていただいたり、お話したりするので緊張はしますが、楽しい時間を過ごしていただけるように、精いっぱい臨みたいと思います」と意気込みを語った。

さらに、新曲を引っ提げてのライブツアー「Kalafina LIVE Spring TOUR 2011“Magia”」の開催も決定。3月27日(日)のNHK大阪ホールを皮切りに、4月2日(土)に富山、4月8日(金)に名古屋、4月15日(金)に東京と全国4都市を巡る。

ファンに向けて、「タイトル通り、お客さまにとって忘れられない“魔法”のような一夜にしたいと思っています。ぜひ、遊びに来てください!」(Wakana)、「どの会場でもKalafina World をつくっていきたいと思っています。一緒に音楽を楽しみましょうねっ!! 会場でサプライズを用意してお待ちしています♪」(Keiko)、「富山はHikaruの故郷なので気合いも十分です! Kalafinaのまた新たな一面をお見せできるライブになると思いますので、あなたの大切な時間をKalafinaと過ごしに来ていただけると幸いです」(Hikaru)と、それぞれメッセージをおくった。

「Magia」「snow falling」
2月16日(水)リリース
【初回生産限定盤】(CD+DVD ※ビデオクリップ収録) 1575円
【通常盤】1223円
【まどか☆マギカ盤(期間生産限定盤)】 1300円

<インストアイベント>
2月19日(土)昼2:30 ディスクピア日本橋店 音楽映像館 5F イベントフロア
2月19日(土)夜6:30 タワーレコード梅田NU 茶屋町店 6F イベントスペース
2月20日(日)昼1:00 タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
2月20日(日)昼5:00 石丸ソフト本店 7F イベントスペース

春のツアー「Kalafina Spring LIVE TOUR 2011 “Magia”」
3月27日(日) 大阪・NHK大阪ホール
4月2日(土) 富山・富山県民会館
4月8日(金) 愛知・名古屋芸術創造センター
4月15日(金) 東京・NHKホール

※2月14日(月)夜6:00まで、Offical HP(http://pia.jp/v/kalafina11hp/)にて先行予約受付中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報