久留米弁を話す篠田麻里子が新鮮!ドラマ「福岡恋愛白書」初のDVD化決定

久留米を舞台にした「花火の架け橋」
  • 久留米を舞台にした「花火の架け橋」

九州朝日放送(KBC)が毎年バレンタインデーの時期に放送している人気恋愛ドラマの第6弾「福岡恋愛白書6~ふたつのLove Story~」が2月12日(土)に同局にて放送される。今回は地元福岡出身、AKB48の“麻里子様”こと篠田麻里子が短編ドラマ初主演を務め、今作はシリーズ初となるDVD化も決定。篠田に密着したメーキング映像も収録し、KBCオンラインショップとローソンロッピーで限定発売される。

「福岡恋愛白書6」では、視聴者から寄せられた実際の恋のエピソードを基に2作品のドラマを制作。篠田が主演の「花火の架け橋」は、突如病に倒れた父の願いをかなえるため、彼氏探しを始める女性の物語。篠田はドラマのために久留米弁をマスターし、役作りを行うなど熱の入れようだったという。

もう一作品の「つり革の距離」では、ドラマ初出演となるCanCam専属モデルの土屋巴瑞季が、通学電車で見掛ける高校の先輩をひそかに思う女子高生を演じる。役同様、現役女子高生である土屋のフレッシュな演技にも注目だ。

「今回は、久留米と北九州が舞台で、福岡県内でオールロケが行われました。映し出される福岡の情景と久留米弁、北九州弁のセリフが見どころです! ぜひ、お楽しみください!」と話すのはKBCチーフプロデューサーの古川氏。

ほかにも、DVD予約特典としてKBCのオンライン予約では篠田&土屋の番組オリジナルフォトカードが各1枚ずつ、ローソンロッピー予約には篠田の番組オリジナルフォトカードが2枚付いて価格は2500円。予約期間は2月28日(月)、実際に商品が届くのは3月25日(金)以降を予定している。ぜひこの機会に、久留米弁を話す女優・麻里子様のお姿を目に焼き付けてみてはいかが?【東京ウォーカー】

KBC「福岡恋愛白書6~ふたつのLove Story~」
http://www2.kbc.co.jp/tv/renai2011/dvd/

キーワード

[PR] おすすめ情報