AKB48小嶋陽菜・大島優子ら豪華メンバーが思い出話で大盛り上がり!

AKB48の小嶋陽菜さん、渡辺麻友さん、板野友美さん、前田敦子さん、高橋みなみさん、大島優子さん、篠田麻里子さん(左から)7人が登場!
  • AKB48の小嶋陽菜さん、渡辺麻友さん、板野友美さん、前田敦子さん、高橋みなみさん、大島優子さん、篠田麻里子さん(左から)7人が登場!

2月10日(木)、都内にて、AKB48の20thシングル『桜の木になろう』の発売を記念したイベント『AKB48を、母校に、呼ぼう。中学・高校・大学別 つながれ母校選手権~みんなの学校に、AKB48がやってくる~』が開催され、AKB48のメンバーが出席。報道陣から学生時代の思い出について聞かれると、小嶋陽菜さんは、「(学生時代は)学校の周りをボビー・オロゴンさんが走っているという都市伝説がありましたね~」と、楽しそうに答えて会場を沸かせていた。

同イベントには、AKB48の小嶋陽菜さん、渡辺麻友さん、板野友美さん、前田敦子さん、高橋みなみさん、大島優子さん、篠田麻里子さんら7人が登場。学生時代の思い出について聞かれた小嶋さんは、「学校の周りをボビー・オロゴンさんが走っているという都市伝説がありましたね~」と、珍回答を繰り出すとともに、「田んぼの中に学校があったので、そこを自転車で通っていた思い出があります(笑)」と振り返っていた。すると、大島さんもこの話題に乗っかり、「私も田んぼだった~。栃木だったんで」と満面の笑み。「(登下校中に)よくキツネを見てました」と、田舎自慢で盛り上がっていた。

ちなみに、先日、AKB48の総合プロデューサーである秋元康氏が、「現在56人いるメンバーを48人に減らす」と“リストラ宣言”をしたことについて、どう思うかと問われた高橋さんは、「私たちは深いところまで知らされていないので分からないけど、秋元先生を信じて、ついていこうと思います!」と、力強くコメント。個人的には、「今年はギターが弾けるようになりたい」と意気込んでいた。

なお、同イベントは、“同級生とつながり、交流するためのSNS”として運営される『セレンド』において、「登録者数の最も多かった学校で、AKB48が無料ライブを実施」することを告知するために行われたもの。メンバーらは、「沖縄の学校に無料ライブに行きた~い!」と、口をそろえて話していた。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報