西原理恵子役を演じた小泉今日子「世のお母さんは大変!」

元夫婦の小泉今日子と永瀬正敏が夫婦役を演じた
  • 元夫婦の小泉今日子と永瀬正敏が夫婦役を演じた

映画「毎日かあさん」の舞台あいさつが都内で行われ、出演者の小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優と、小林聖太郎監督、原作者の西原理恵子が登壇した。

同作は、シリーズの累計発行部数170万部を誇る西原理恵子の自伝的コミックの映画化作品。2人の子供に振り回され、アルコール依存症に苦しむ夫・カモシダ(永瀬)を抱えながらも、元気な毎日を送る漫画家リエコ(小泉)の姿を描く。実生活で元夫婦だった小泉と永瀬が息の合った夫婦役を演じている。

小泉は「ひと夏、かあさん業をやってみて、世のお母さんってのは本当に大変だなと思いました。この映画がみんなの応援映画になればと思ってます」とあいさつ。

リエコの息子・ブンジ役の矢部は「長男としてこの家族を1つにまとめるのはとても大変でした」と会場を笑わせたかと思えば「僕たちは本当の家族でした。お父さんとお母さんの子供になれて幸せです」と大人顔負けにコメント。

元戦場カメラマンの夫・カモシダ役を演じた永瀬は、「皆さんに本当に感謝していますが、もうお一方、感謝したい人が天国の(西原の夫の)鴨志田さんです。きょうは一緒に初日を迎えたくて、お墓へ会いに行ってきました。鴨志田さん、ありがとう」と思わず涙声に。それを聞いた小泉は「撮影中は、こんな面白い子供たちと、泣き虫の夫を育てた気分です」と笑顔で締めくくった。

映画「毎日かあさん」
全国公開中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報