21大ヒロインが集結するプリキュア×環境庁のコラボポスターとは?

地球の環境を守るべく、総勢21人ものプリキュアたちが大集結
  • 地球の環境を守るべく、総勢21人ものプリキュアたちが大集結

2004年に第1弾「ふたりはプリキュア」が放送されて以来、絶大な人気を保ち続けるアニメ「プリキュア」シリーズ。その劇場版第10作『プリキュアオールスターズDX3 未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花』が3月19日(土)より公開されることになり、それに合わせて本作と環境庁のコラボポスターが製作され、話題となっている。

本作の主人公は、つい先日、テレビ放送が始まったばかりのシリーズ最新作「スイートプリキュア♪」のヒロイン・北条響(キュアメロディ)と南野奏(キュアリズム)。物語は、そんなふたりがオープン初日の巨大ショッピングモールを訪れるところから始まる。

仲間の妖精ハミィとはぐれてしまったふたりは、続々と発生する不思議な現象に巻き込まれ、さらに“世界を結ぶ奇跡の花”と呼ばれるプリズムフラワーを守るため、異世界から来た怪人たちと戦うことに。そんななか、彼女らを助けるべく「プリキュア」シリーズの21大ヒロインが一同に集結。力を合わせて、強大な悪に立ち向かう!という、見応え抜群の内容になっているのだ。

ちなみに今回のコラボポスターは、“世界を結ぶ奇跡の花を守るための戦い”という本作のストーリーが、環境庁の“地球の環境を守る”という理念と一致したため実現した企画だという。総勢21人のプリキュアたちの活躍が堪能できると共に、環境問題について考えるきっかけにもなる奇跡の1本をどうぞお見逃しなく。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報