赤西仁が全米デビューへの活動内容を発表!! 「基本は日本ベースで活動します」

東京・日本武道館で行われた赤西仁の凱旋ツアー「Yellow Gold Tour 3011」
  • 東京・日本武道館で行われた赤西仁の凱旋ツアー「Yellow Gold Tour 3011」

現在、全米ツアー「Yellow Gold Tour 3011」の凱旋ライブを日本各地で行っている赤西仁が、2月13日、東京・日本武道館で、今夏全米デビューが決定したことを発表した。

デビューはシングル曲で、'10年11月に「ワッチャ・セイ、僕のせい」でデビューし全米1位を獲得した米・フロリダ出身の大型新人、ジェイソン・デルーロ(JASON DERULO)とのコラボ曲をリリースするという。プロデュースは、ブリトニー・スピアーズ、レオナ・ルイスなどを手がけ、ミリオンヒットを世に送り出している敏腕音楽プロデューサー、J.R. ロテム(J.R. ROTEM)が担当する。デビューの詳しい日程は未定となっている。

デビューが決定し、笑顔が絶えない赤西は「レコーディングは開始しています。(曲を一緒に作成している)みんなで相談しながら作っています。秋に向けてアルバムを出したいと思っているので」とやる気満々。ほか「これ(全米デビュー)に向けて動いてきたし、今後も世界に向けて活動できたらいいと思っています」と意気込んだ。

コラボをすることとなったジェイソンについては「年齢が21歳って知らなくて、年上だと思っていた。これが”1びっくり”。会ってみて世間話とかしたら気さくで”2びっくり”(笑)。”3びっくり”はこれからだね」と二人の関係性も上々の様子。

また、赤西の全米デビュー発表の前日(12日)は、事務所の後輩・Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)が5月にデビューが決定したことを発表した。これを受け赤西は「電話でおめでとうっていいます。一昨日(Kis-My-Ft2のメンバー)北山(宏光)と電話をしていて、何も言ってなかった。あ、あいつら昨日ステージ上でデビューすること知ったの? ジャニーさんはそういうとこまでエンターテイナーですね(笑)」とお祝いムードに。

最後に、全米デビューまでこぎつけた現状を振り返り「常にみなさんに感謝しています。ファンのみんなやスタッフ。家族や友達みんなに感謝。基本は、日本ベースで活動しますので、これからもよろしくお願いします」とコメントした。

ソロデビューシングルCD「Eternal」
3月2日(水)発売

ライブDVD「Yellow Gold Tour 3011」
5月4日(水)発売

TV「MUSIC STATION」
2月18日(金) 夜8:00-8:54 テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報