「根性で生きてます!」高橋由美子が劇団HOBOで弾けまくり!?

床屋を舞台に”いい歳”の男性たちのほろ苦話が展開される
  • 床屋を舞台に”いい歳”の男性たちのほろ苦話が展開される

劇団所属の俳優やフリーの役者たちが集まった劇団HOBO。第3回公演となる最新作「ハロルコ」が、2月15日(火)~20(日)、赤坂レッドシアターにて上演される。今回は、片田舎の床屋で幼なじみのおじさんたちがひと時の夢に我を失う楽しくもほろ苦いストーリー。

主宰者であり、作・演出・出演も兼ねているおかやまはじめは、「芝居をご覧いただいた後ほっこりとした気持ちになっていただけたら幸せです」と緩やかなコメント。一方、男性出演陣の中、唯一の女性である高橋由美子は、「アイドル生命を投げ打つとこんなに弾けられるのか!?と思っていただけるほど体はってます! 高橋由美子、根性で生きてます」と力強い意気込みを語る。

おかやま、高橋を始め、林和義、古川悦史、本間剛、省吾、有川マコトら個性的かつ実力派俳優たちがみせる、おじさんたちの「恋のおはなし」で”ほっこり”気分を味わってみよう。

舞台「ハロルコ」
2月15日(火)~20日(日) 赤坂レッドシアター
前売り4300円、当日4500円

キーワード

[PR] おすすめ情報