燻製の進化版!? カレーをまるごとスモークした“燻製カレー”とは

カレーをまるごとスモークした“燻製カレー”が登場!
  • カレーをまるごとスモークした“燻製カレー”が登場!

サクラやリンゴなどのチップで、個々の食材をスモークした燻製(くんせい)を使って作るメニューが今までの燻製料理。しかし、昨今は、そんな一般的な燻製料理の進化版とも言える“ネオ燻製料理”が続々と登場している。中でも、カレーをまるごとスモークした“燻製カレー”は注目のひと品だ。

今年の2月初旬、東京・水天宮前に誕生したのは、カレールー自体をスモークしたという、世界初!? の“燻製カレー専門店”「燻製カレー くんかれ」だ。店主の八木進剛(やぎしんご)さんが、「個々の食材ではなく、料理全体をスモークすることで燻製の香りをより強調できます」と語るように、実際同店のカレーは、燻製を料理のアクセントに使っただけでは感じられなかった繊細な香りが楽しめるのが特徴だ。

展開されるのは「普通」と「スパイシー」の2種類で、チーズ・卵・チキン・ベーコンが贅沢にトッピングされた「燻製全部のせカレー」(980円)は、完成度の高い味を堪能できるのがポイント。しかも、同店ではカレーのルーに加え、これらトッピング用の食材までもが店内の燻製機でスモークされているというから驚き。ルーの燻製濃度は、通常・少し濃い・濃いの3段階から選べるので、食べ比べして違いを発見するのも楽しそう!

ちなみに昨年は、東京・人形町に、「ベーコンエッグ丼」などを出す燻製料理店「けむり 人形町店」が、池袋には、魚やチーズ、ジビエなどの燻製を販売する「燻製家 粋YoYo」が続々と誕生し、バリエーション豊かな燻製料理店は増加中。酒のアテとはまた違ったイメージの燻製料理が楽しめるので、この機会にぜひ試してみてはいかが? 【詳細は2月8日(火)発売号の東京ウォーカーに掲載】

■「燻製カレー くんかれ」TEL 03・3664・3411

■「けむり 人形町店」TEL 03・3669・0180

■「燻製家 粋YoYo」TEL 03・6914・3414

キーワード

[PR] おすすめ情報