イ・ホンギが日本のドラマについに初出演!

主演の市川由衣と日本ドラマ初出演のイ・ホンギ(写真左から)
  • 主演の市川由衣と日本ドラマ初出演のイ・ホンギ(写真左から)

市川由衣主演のドラマ「マッスルガール!」が、TBS・MBS系にて4月から放送スタートすることが発表された。同ドラマには、日本でも放送されたドラマ「美男<イケメン>ですね」に出演して、日本でも人気となった韓国のバンド“FTISLAND”(エフ・ティー・アイランド)のボーカル、イ・ホンギの出演が決定、日本でのドラマに初出演となる。

同作は、女子プロレス団体「白鳥女子プロレス」のオーナーの一人娘・梓(市川)が、病死した父に変わって、「白鳥女子プロレス」の存続のために奔走する姿を描く青春スポーツコメディー。

興行試合当日に、レフェリーが“辞めます”という置き手紙を残して失踪(しっそう)してしまう。焦った梓は、街で出会った韓国人青年のユ・ジホ(ホンギ)に、1日だけという約束でレフェリーを頼み込み、強引に即席レフェリーを務めさせる。だが実は、その青年は韓国の人気スターだった。国籍も育った環境も全く違う二人だったが「白鳥女子プロレス」の存続を懸け、強豪ライバル団体との勝負で力を合わせていく。

なお、FTISLANDが番組の主題歌を担当することも決定している。

ドラマ「マッスルガール!」
4月スタート予定 TBS・MBS系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報