宇宙世紀を舞台にしたOVA版ガンダムがDVD-BOXになって続々登場

リアルな戦場描写が話題の「機動戦士ガンダム第08MS小隊」
  • リアルな戦場描写が話題の「機動戦士ガンダム第08MS小隊」

「機動戦士ガンダム00」や「機動戦士ガンダムUC」など、現在も続々と新作が製作されているガンダムシリーズ。そんななか、未だに根強い人気を誇る宇宙世紀を舞台にした3本のOVA版ガンダムが、スペシャルプライスの初回限定DVD-BOXとなって発売されることになった。

時間軸に沿って解説するなら、まず最初に紹介するのが「機動戦士ガンダム第08MS小隊」。こちらは「機動戦士ガンダム」と同時代を描いた作品で、アムロ・レイたちホワイトベースのクルーとは異なる戦地に配属された地球連邦軍の士官が、多くの戦いを経験しながら一人前になっていく過程を描いた物語。また、敵対するジオン軍の女性パイロットとの恋の行方など、戦闘以外の見どころもたっぷり詰まった作品となっている。

続いては「機動戦士ガンダム」劇中で繰り広げられる、一年戦争の末期を舞台にした「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」。本作の特徴は、主人公がガンダムのパイロットではなく、ごく普通の小学生であること。そんな彼がジオンと地球連邦、両陣営のパイロットと親しくなることで戦争の残酷さを知り、一人の人間として成長する姿を映したガンダムシリーズの中でも異彩を放つ作品だ。

そして最後が「機動戦士ガンダム」と続編「機動戦士Zガンダム」をつなぐエピソードとして製作された「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」。本作は、後のガンダムシリーズで頻繁に繰り広げられるようになる“ガンダム対ガンダムの戦闘”という構図が初めて描かれた作品であり、その他にも巨大なモビルアーマーどうしの戦いや、敵役であるジオン軍にスポットが当てられるなど、斬新な演出が随所に盛り込まれた意欲作として知られている。

ちなみに、現在展開中の「機動戦士ガンダムUC」は、この宇宙世紀の流れをくむシリーズの最新作。「ガンダムUC」と共にこれらの3作品もチェックすれば、ガンダムの魅力にどっぷり浸れるだろう。【トライワークス】

■G-SELECTION 機動戦士ガンダム0080 DVD-BOX(初回限定生産)※「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」全6話収録
発売:4月22日(金)
価格:8,400円
■G-SELECTION 機動戦士ガンダム0083 DVD-BOX(初回限定生産)※「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」全13話収録
発売:5月27日(金)
価格:15,750円
■G-SELECTION 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 DVD-BOX (初回限定生産)※全12話収録
発売:6月24日(金)
価格:15,750円
発売・販売元:バンダイビジュアル

キーワード

[PR] おすすめ情報