ライフスタイル

男性版は5万足販売!女子中高生用“洗えるローファー”登場

東京ウォーカー(全国版) 2011年2月16日 17時55分 配信

すべての写真を見る(5件)
2010年3月の発売以来、現在まで約5万足を売り上げている“洗える紳士靴”が好評のチヨダから、女子中高生向けの“洗えるローファー”が登場。2月中旬から「セダークレスト ウォッシャブル」(3990円/22.5~25.5cm)が発売される。

これは、中高生の子どもを持つ親から挙がった「毎日履く学生靴を清潔に保ちたい」という声を受けて誕生した女性版の“洗えるローファー”。昨年発売した男性版は、水洗いできることでニオイなどの足周りのトラブルが改善されることから大ヒット。今回、清潔感を求めるニーズに幅広く対応しようと、女子中高生向けの“洗えるローファー”が新学期を前に投入されることが決まった。

従来、洗濯に関しては「すすぎが不十分だと皮自体に洗剤が残る」「なかなか乾かない」「天日で乾燥させると皮が縮む」といった欠点がある“革靴”。しかし、同商品は、アッパー部分に水はけの良い“高品質人工皮革”を採用し、中敷きを脱着式にすることで、水に弱くて洗うこと自体が困難な革靴のウィークポイントを解消している。

また、男性版同様、スニーカー感覚で履けるカップインソールと、「2E」やゆったり履ける「3E」のワイド設計で足への負担を軽減し、履き心地にこだわっているのもポイント。中敷きにチェック柄をあしらうなど、ターゲットである女子中高生を意識したデザインも取り入れている点にも注目だ。

おもな販売先は、「シュー・プラザ」「東京靴流通センター」「ザ・シューズ」「靴のチヨダ」など全国1100以上の店舗。清潔感を求めるニーズにマッチした同社の新商品が、女子中学生の新定番となるか注目だ。【東京ウォーカー】

おすすめ情報