玉木宏主演「松本清張ドラマスペシャル 砂の器」の放送日が決定! 撮影中の玉木と中谷美紀がコメント

「松本清張 ドラマスペシャル」主演の玉木宏とヒロインの中谷美紀(写真右から)
  • 「松本清張 ドラマスペシャル」主演の玉木宏とヒロインの中谷美紀(写真右から)

テレビ朝日系で、玉木宏が主演を務める「松本清張ドラマスペシャル 砂の器」が、3月12日(土)、3月13日(日)の夜9時から二夜連続で放送されることが分かった。

「砂の器」は松本清張原作の長編推理小説。昭和35年、東京・蒲田駅の操車場で男性の他殺体が見つかる。被害者が、事件前日の夜に怪しい男と蒲田駅付近のバーに行っていたこと、その男が「カメダは相変わらずでしょうね」と言っていたことを重要な手掛かりとして、刑事・吉村(玉木)が、先輩刑事・今西(小林薫)と共に事件の真相に迫る。

クランクインは1月初旬。現在、京都を中心に大阪や三重など、関西方面で撮影が進められている。何度も映像化されている「砂の器」だが、玉木は「吉村目線で描かれるのは今回が初めてなので、出世や手柄を挙げたいといった欲ではなく、刑事としてただ真実を知りたいという情熱を持った吉村を、大事に演じていければ」と心境を語った。また、中谷美紀は原作にはないオリジナルキャラクター、吉村の恋人で新聞記者の洋子役を演じる。同じ松本清張原作の映画「ゼロの焦点」('09年)で、日本アカデミー賞の優秀助演女優賞を受賞した中谷は「あの時は辛い役でしたが、今回はまったく逆の緩衝材的なおちゃめな役。運命に翻弄(ほんろう)される悲しいストーリーの中にあって、1人だけマイペースな洋子を、明るく楽しく撮影させていただいています」と笑顔を見せた。

また、玉木と中谷はこれまで同じ作品に出たことはあるが、実質的には初共演。中谷との共演を楽しみにしていたという玉木は「洋子は、当時としては先端を行く珍しいタイプの女性。それを中谷さんが生き生きと魅力ある女性として演じてくれている」と初共演の感想を。対して、中谷は玉木の印象を「まじめな方。お若いのに礼儀正しく、スターであることと、一個人であることのバランスが良い」と称賛した。

さらに、追加キャストも発表され、佐々木蔵之介演じる新進気鋭の作曲家・和賀のフィアンセの佐知子役を加藤あいが演じる。ほか、榎木孝明、大杉漣、西村雅彦、小林稔侍、橋爪功、山本學、紺野まひる、森本レオなど豪華俳優陣が集結した。

「松本清張ドラマスペシャル 砂の器」
3月12日(土)夜9.00-11.06、3月13日(日)夜9.00-11:09 テレビ朝日系で二夜連続放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報