マツコの毒舌にタジタジ!? “元衆議院議員”杉村太蔵が人気CMに初登場

“元衆議院議員”の杉村太蔵さんも登場する“白戸家シリーズ”の新CM
  • “元衆議院議員”の杉村太蔵さんも登場する“白戸家シリーズ”の新CM

歌手の松田聖子さんや女優の武井咲さん、タレントのマツコ・デラックスさんによるセーラー服姿の披露など、毎回、話題性のあるCMを提供してくれるソフトバンクの“白戸家シリーズ”。2月17日(木)より、全国でオンエアが開始される同社の新CMでは、元衆議院議員の杉村太蔵さんや、タレントのガッツ石松さんも加わり、より一層賑やかストーリーが展開される。

新CM「ガッツ先生篇(杉村)」(15秒)の見どころは、個性豊かな面々の掛け合い。前回の「父、やり直す篇」で、学生生活をやり直すべく、とある学舎に通い始めた“お父さん”と“お兄ちゃん”は、今回から、いよいよ本格的な授業を受け始めることに。授業シーンでは、前回に引き続き、武井咲さんやマツコ・デラックスさんが登場するが、他にも、“お父さん”の同級生役として元衆議院議員の杉村太蔵さんが参加! そんな豪華なメンバーに対し、学校の先生役であるガッツ石松さんが、「タダと無料、どっちが安い?」と謎の質問を投げかけるなど、愉快な“学園ドラマ”を見せてくれるという。

ちなみに杉村さんは、慣れないCM撮影に、やや緊張気味だったそうだが、現場では監督のアドバイスを仰ぎながら、誠実に演技に取り組んでいたとか。マツコさんには、「選挙に出たての頃はもっと可愛かったけど、それなりに年を重ねて…。あの時に会いたかったわ」と毒舌の洗礼を受け、杉村さんは苦笑いしきりだったそうだ。

新CMでは、杉村さん、マツコさん、“お父さん”など、異色の取り合わせで繰り広げられるユニークな掛け合いが楽しめるが、現役女子高生だけに、まぶしいほど素敵にセーラー服を着こなす武井さんも必見。キュートな武井さんを、早速オンエアをチェックしてみて! 【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報