シュワちゃん、役者復帰宣言で『ターミネーター』シリーズ始動か

「良いニュースがある」。アーノルド・シュワルツェネッガーがツイッターで本格役者復帰宣言
  • 「良いニュースがある」。アーノルド・シュワルツェネッガーがツイッターで本格役者復帰宣言

役者を引退し、2003年から2011年1月にかけてカリフォルニア州知事を務めたシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーが、本格的に役者復帰宣言をしたことで、『ターミネーター』シリーズの続編が始動する気配が濃厚になってきた。

『80デイズ』(04)のカメオ出演を最後に、州知事の仕事に力を入れるためしばらくの間、本格的な役者業を休職していたシュワちゃんは、その後の出演作として『カーズ』(06・声の出演)、『ターミネーター4』(09・CGによる出演)、『エクスペンダブルズ』(10・カメオ出演)があるが、先週「良いニュースがある。エージェントから7年間にわたって本格的な出演交渉をオファーされていたが、今日許可を出したんだ」とツイート。

Deadline.comの情報として、「それに呼応する形で、ユニバーサルが、シュワちゃんがCG出演した『ターミネーター4』の続編製作のために動き出した」とピープル誌が報道しており、代表作『ターミネーター3』(03)のシュワちゃんの名ゼリフ「I'll be back」が実現する可能性が高そうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報