チャーリー・シーンがリンジーに「衝動的な行動は慎みなさい」

マスコミは事実とは関係なく俺たちを中傷しようと必死だからな
  • マスコミは事実とは関係なく俺たちを中傷しようと必死だからな

度重なる暴行容疑や乱交パーティー、コカインの過剰使用で歯が全部抜けているという説の浮上など、お騒がせ男優としての地位を不動のものにしたチャーリー・シーンが、彼の前では存在感が薄れたような気さえするリンジー・ローハンに、「衝動に身を任せるのは止めなさい」とラジオ番組で説教した。

現在、自宅でリハビリ治療中のチャーリーは、ダン・パトリックのラジオ番組のインタビューを受け、「リンジーを出演させろ。そしたら俺が自宅からスタジオに電話を入れるから」と言ったらしい。「彼女へのアドバイスがあるんだ。彼女が考慮した方が良いと思うことを教えてやりたい。俺は、誰にも『こういうふうにしろ』とは言わないけどね。彼女は衝動を抑えることを学ばなければいけない。行動を起こす前に少し考えろ」と語ったとエンタメサイトのE! Onlineが伝えている。

また、報道されているリンジーのネックレス窃盗容疑に関しては、「俺は店の中にいたわけじゃないからな。ネックレスだっけ、ブレスレットだっけ、どうでも良いんだよ。マスコミは事実とは関係なく、俺たちを中傷しようと必死だからな」とコメントしたそう。リンジーはこの放送を聞いていたそうで、「(彼女は)チャーリーのサポートに感謝しています」と関係者がTMZ.comに語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報