浅野忠信がマーベルの『マイティ・ソー』でハリウッド進出!

「本当にこれは僕にとってのチャレンジです」。『マイティ・ソー』でハリウッド進出を果たす浅野忠信がその意気込みを語る
  • 「本当にこれは僕にとってのチャレンジです」。『マイティ・ソー』でハリウッド進出を果たす浅野忠信がその意気込みを語る

「スパイダーマン」や「アイアンマン」でおなじみのマーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー』の最新情報が解禁となり、同作でハリウッドデビューを果たす浅野忠信からのコメントも公開された。

「今までの僕の出演してきた役とは違うので、びっくりする方もいらっしゃるかもしれませんが、本当にこれは僕にとってのチャレンジです。僕は絶対にあきらめませんので、長い目で見てください。新しい僕を見ていただけるように頑張ります!」とのコメントを寄せた。

『マイティ・ソー』はマーベル作品の中でも最も人気の高い作品の1つだ。マーベル作品として日本では初の3Dアクション映画となり、その中で浅野忠信は、主人公ソーをサポートする三銃士の一人、ウォリアー・スリーのホーガン役を演じる。ソーを演じるクリス・ヘムズワースや、ヒロインのナタリー・ポートマン、ソーの父親役オーディンを演じるアンソニー・ホプキンスとも絡む非常に重要な役を演じる。また、全世界で流れる予告編にも登場している。

本作は全米では5月6日(金)の公開予定だが、この時期は全米サマーシーズンの幕開けとも重なっており、歴代のメガヒット作品の多くがこの週に封切られている。そのため、各スタジオとも毎年この週の公開を争奪しているが、本年度のその座を射止めたのが『マイティ・ソー』なのだ。全米では早くも『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』(5月20日全世界同時公開)との対決が注目されている。日本では7月から全国公開予定だ。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報