追い込まれた永岡卓也が共演者嫌いに!? ドラマ「ガッツポーズ!”蹴られる男”編」

「(共演者)全員嫌いになりましたね(笑)」と撮影を振り返る永岡卓也
  • 「(共演者)全員嫌いになりましたね(笑)」と撮影を振り返る永岡卓也

永岡卓也、みひろがそれぞれ主演を務める単発ドラマ「ガッツポーズ!」がフジテレビで2月19日(土)に放送される。

このドラマは1話完結の「蹴られる男」(永岡主演)、「クレーム美容室」(みひろ主演)の2本のオムニバスドラマで、最終的に主人公が渾身(こんしん)のガッツポーズを出すまでに至る過程を描いたコメディードラマ。

今回、「蹴られる男」で主演を務めた永岡に独占インタビューを行った。

――最初に台本を読んだ感想をお聞かせ下さい

「どんどん追い込まれていく主人公で、最後に『ガッツポーズ』を出して、すごくすっきりするストーリーなんですが、その後に続くサブストーリーまで読んだ時にやるせなさを感じましたね(笑)。いかにもドラマっぽい劇的な終わり方じゃなくて…妙に『リアルさ』を感じてしまって(笑)」

――今回演じた松本一郎という役についてはいかがですか?

「大事なところで決められないという男性です。(松本は)ちょっと極端だとしても、特に男性は共感する部分が多いと思います。自分の意見をなかなか言えなかったり、周りに流されてしまったりと『分かるな』って思うところがありました」

――撮影中、苦労されたことは?

「ストーリー上、爪はじきにされていく役だったので、撮影中に2、3時間ずっと周りから追い込まれるシーンが続いた時間帯があったんですが、その時はさすがに(共演者)全員嫌いになりましたね(笑)。『みんな嫌いだぁ!』って(笑)」

――思い通りにいかない男を演じたわけですが、最近「うまくいかないな」と感じることはありますか?

「僕、ウサギを飼ってるんですけど、なかなか言うこときいてくれなくて、うまくいかないですね(笑)。飼い始めたころはおとなしくて、すごく良い子だったんですが、最近夜中うるさくて…。(ウサギに関する)本を読んだら夜行性だからそういうものらしいんですけど…。ちょっと、ウサギとの関係性を見詰め直さないとなって思ってます(笑)」

――ドラマの見どころをお願いします

「なかなかうまくいかない主人公が最終的にガッツポーズをするまでの気持ちの流れと、ガッツポーズできた時の気持ちに共感していただけたらと思います。どんでん返しもあるので、最後の最後までお見逃しなく!」

ドラマ「ガッツポーズ!」2月19日(土)夜2:55-3:55 フジテレビで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報