松下奈緒がエアコンの新CMキャラクターに 26歳の抱負も語る!

ルームエアコン「nocria」シリーズの新CMキャラクターの松下奈緒
  • ルームエアコン「nocria」シリーズの新CMキャラクターの松下奈緒

株式会社富士通ゼネラルは、高機能ルームエアコン「nocria」シリーズを1月21日に発売し、その新CMキャラクター記者発表会を都内で開催。イメージキャラクターとしてCMに出演する松下奈緒が出席した。

同商品は、業界初の電波による通信方式を採用したリモコンにより、従来の赤外線通信では困難な「エアコンを向けずに操作」「隣の部屋から操作」を可能にした。また、リモコンが1日1回運転データを自動的に受信し、リモコンをパソコンにつなぐことで、電気代や、運転時間など毎日の運転状態をパソコンで表示し「電気代をグラフでわかりやすく確認」「月初めに目標電気代を決め、電気代を管理」など快適で無駄のない運転ができる。1月21日には「nocria」Sシリーズ、2月25日(金)には「nocria」Zシリーズが発売される。

CMに出演した松下は「真っ白な部屋の中で撮影したんですけど、今回は3人のわたしということで、髪型も衣装も違う中で3姉妹のような気持ちで撮影してました。すごく透明感だったり白い中に1人いるってことを忘れずに撮影していましたね。撮影現場も楽しくて、何度かご一緒した方もいて、スタッフの方たちもすごく明るく楽しい方ばかりだったのでずっと笑ってました」と撮影を振り返った。

今回、松下はCMの楽曲も手掛け「CMと同じイメージで作りたかったんですけど、シンプルなものが合うなと、ここはピアノ1本できかせたいなというのがあったので、物悲しい雰囲気ですけど、最後にちょっと明るくなるっていうのを30秒の中に押し込めました。長い曲を短くするのではなく、30秒のためだけにいろいろ考えながら作りました。30秒の中にちゃんと喜怒哀楽を入れたかったので、すごく大変な作業でした」と思いを語った。

商品については「どれくらい電気を使ったとか、電気代がいくらなのかって、自分の目で見れてわかると、省エネしなきゃいけないなって思えるから、自分の目で確かめられるのは、実感が違いますよね。使いすぎたらごめんねって思ってしまいますし、地球に優しくなりたいって思いますよね」とコメント。

また、音楽家として「女優業もそうですけど、音楽活動も自分のやることはレベルを上げていきたいと思ってますし、ことしは4月から初めて全国ツアーをやるので、全国のみなさんにわたしの音楽を知ってもらいたいし、生のライブを聞いてもらいたいです。直接お会いできることもなかなかできないですし、生の音を早く届けたいと思っています」と笑顔で語った。

最後に、2月8日松下の26歳の誕生日ということで、サプライズにエアコン型のバースデーケーキが登場し「26歳になった実感はいますぐにはわからないですけど、印象はもう子供じゃないなって思いますね。26歳って聞くと徐々に大人にならなきゃって思うところもありますけど。25歳までに学んだことをこれからも生かしていけるように歳を重ねていきたいですね」と抱負を語り、記者から「どういうところが子供っぽいと思う? 」と聞かれると「つまんないことですぐ怒ったりしますね。感情的になったりもしますし、うまくいかないことに腹が立ったりもしますし。どうしてだめなんだろうって考えらるようになりたいです。女性らしいというか、気持ちにすごく余裕のある人だったり、女性から見ても素敵だなって思ってもらえるようになりたいです」と答えた。

キーワード

[PR] おすすめ情報