栄に行かなくても会える!SKE48の公演が3D映画になって全国公開

SKE48の迫力のライブが3D映画になって全国公開
  • SKE48の迫力のライブが3D映画になって全国公開

名古屋を中心に活躍するアイドルユニットのSKE48。ドラマやバラエティ、歌番組など、テレビでその活躍ぶりを目にする機会は多いが、実際にライブに参加するとなると、名古屋市・栄の劇場まで通わねばならず、近辺に住んでいないとなかなか見に行くことができない。

そんな現状にやきもきしていたSKE48ファンに朗報だ。何と彼女たちのライブ公演が3D映画『SKE48 3Dシネマライブvol.1「制服の芽」公演2011』となって、2月26日(土)より全国の映画館で公開されることになったのだ。

今回の映画化に当たり、SKE48のチームSリーダー・平田璃香子は「栄は遠いというそこのアナタも、まずは映画館で私たちを見て、知ってください。『制服の芽』公演は、メンバーとファンの皆さんで一歩一歩作り上げてきた大好きな公演です。チームSの熱いパフォーマンスでアナタに元気をお届けします!」とコメント。

同じくチームSのメンバーであり、AKB48にも参加する松井玲奈も「私たちの公演が3D映画になって、全国の方に見ていただけるということで、どんなふうに仕上がっているのかドキドキです。SKE48、会いに行けるアイドルから、飛び出すアイドルに変身です!」と、本作に対する思いを語ってくれた。

また、本作の公開を記念し、全国の上映劇場ではAR(拡張現実)技術を利用した「SKE48ARカード」も発売が決定。このカードをスマートフォンのカメラにかざすことで、画像内にSKE48メンバーが浮かび上がり、様々な画像やブログが見られるようになるとのこと。本作鑑賞時はこちらのARカードの購入もお忘れなく!【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報