吉井和哉の新曲が話題の映画「カウントダウンZERO」エンディング・テーマに

約2年ぶりのニューシングル「LOVE&PEACE」が現在ヒット中の吉井和哉
  • 約2年ぶりのニューシングル「LOVE&PEACE」が現在ヒット中の吉井和哉

2月16日に発売され、現在ヒット中の吉井和哉のニューシングル「LOVE & PEACE」が、核兵器の脅威とその廃絶=ZEROへの意識を目覚めさせるドキュメンタリー映画「カウントダウンZERO」のエンディング・テーマに決定した。

「カウントダウンZERO」は、地球温暖化の危機を唱えて、'07年にアカデミー賞を獲得した「不都合な真実」のプロデューサーが再び地球の危機を警告する作品。各国の首脳と国際的な専門家、元CIA工作員など、さまざまな視点による証言と映像が重なりながら、背筋が凍る事実が目の前に示される、という衝撃のドキュメンタリー映画となっている。日本の配給元であるパラマウント ピクチャーズが、吉井の楽曲「LOVE & PEACE」が伝えるメッセージに共感したことをきっかけに、エンディング・テーマとしての起用が決定、日本公開版の本編エンドロールで流れることになった。吉井は本作に対し、「平和が当たり前な場所と、当たり前じゃない場所がある。平和が当たり前な時代と、当たり前じゃない時代がある。この映画で、もう一度平和のことを考えたい」とコメントを寄せている。「カウントダウンZERO」は4月16日(土)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかで全国公開される。

また現在、東京・渋谷パルコPART3にて期間限定オープン中の吉井和哉オフィシャルSHOP“LOVE&PEACE”が、3月に名古屋と大阪でもオープンすることが決定。名古屋ではオープンに合わせて、吉井本人を迎えて“プレミアム トークライブ”の公開生放送も行われる。詳細は吉井和哉オフィシャルSHOP特設サイトにて。

映画「カウントダウンZERO」
監督:ルーシー・ウォーカー
製作:ローレンス・ベンダー『不都合な真実』
コメント出演:ミハイル・ゴルバショフ(元ソ連大統領)、ジミー・カーター(元米国大統領)、パルヴェーズ・ムシャラフ(元パキスタン大統領)、トニー・ブレア(元英国首相)、バレリー・プレイム・ウィルソン(元CIA工作員)、スコット・セーガン(スタンフォード大学政治学者)ほか
配給:パラマウント ピクチャーズ
公開:4月16日(土)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開

吉井和哉
シングル「LOVE&PEACE」
発売中 1200円
EMIミュージック・ジャパン

アルバム『The Apples』
3月30日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)3900円
通常盤(CDのみ)3000円
アナログ盤(2枚組)4500円
EMIミュージック・ジャパン

吉井和哉オフィシャルSHOP「LOVE & PEACE」
【東京】期間:~2月27日(日)
会場:東京・渋谷パルコPART3 3F
【愛知】期間:3月1日(火)~3月6日(日)
会場:FM 愛知 beat plaza
【大阪】期間:3月9日(水)~3月13日(日)
会場:心斎橋パルコ DUE館 4F

吉井和哉オフィシャルSHOP特設サイト
http://www.pgs.ne.jp/loveandpeace/

吉井和哉公式サイト
http://www.yoshiikazuya.com

キーワード

[PR] おすすめ情報