2000人以上の大行列!マクドナルドの「クォーターパウンダー」が関西に初登場!!

店の前には黒山の人だかり!関西にバーガーブームが到来した瞬間です
  • 店の前には黒山の人だかり!関西にバーガーブームが到来した瞬間です

東京で大ブームになった、マクドナルドの新バーガー「クォーターパウンダー」が、12/23に関西に初上陸を果たしました! 12/23〜25の期間限定、しかも御堂筋周防町店のみの販売ということで、個人的にハンバーガーのブログを作るほどバーガーフリークである私は、発売の2時間前に心斎橋に向かったのですが、駅前まですでに行列ができていました。店の前は報道陣を含め、人、人、人だらけ! 

10時から、店頭でオープニングセレモニーが開催されました。マクドナルドの原田CEO、そしてプロゴルファーの上田桃子さんらが店の幕を開き、中から通常のマクドナルドとはカラーリングの違う、クォーターパウンダー専門のショップが登場! 営業開始と共に、待っていたお客さんが一斉に入ってきます。決して広くない店舗はすぐにいっぱい! テレビカメラも我先にと突入し、辺りは騒然とした雰囲気に包まれました。

今日は注文したお客さん全員にTシャツのプレゼントも。「ニッポンのハンバーガーよもう遊びは終わりだ」とか「主張せよ!」とか、結構過激な言葉が並んでいたのですが、私がもらったTシャツは、「口をデカく開けるとどんな奴だって元気に見える」と、なんだかいい言葉が。

店を出ると、行列はさらに長くなっています。アップルストアの角を曲がり、御堂筋を北上すると、行列はずーっと、ずーっと続き…。長堀通りで左に曲がって、なんと四つ橋筋まで! 2000人以上並んでいたようです。その先もまだ続いているようですが、追跡はここで断念。

ついに手に入れたクォーターパウンダー・チーズ(23〜25日はコーラ&ポテトのセット¥500のみの販売)。持ってみると、通常のチーズバーガーに比べてずっしりとした重みを感じます。「クォーターパウンダー」のキャッチコピーである「BIG MOUTH−ビッグマウス−」でいただきます!

「アメリカンテイストのスパイシーパティ!」。通常のバーガーの2.5倍という巨大パティは、かぶりつくと口の中が肉でいっぱいに。味は通常のバーガーに比べてスパイシーで、上下同時に焼いているのでうま味が中にしっかり閉じ込められるそう。ボリュームがあるうえ、最後まで飽きずに食べられます。パティの上下2枚に挟まれたチーズが、さらに濃厚な味をかもし出します。シャキシャキとしたオニオンとピクルスでひと味プラス。シンプルなケチャップで全体をまとめています。セットで十分お腹がいっぱいになったのに、パティを2枚挟んだ「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」という商品も今後発売予定とのことなので、そちらも楽しみ。

御堂筋周防町店では12/26以降、レギュラーメニューのほか、クォーターパウンダー・チーズと、ダブルクォーターパウンダー・チーズの販売がスタート。12/25からは新梅田店でも販売が開始されるようです。話題のバーガーをいち早く味わって!

(関西ウォーカー編集部/薮 伸太郎)

●「クォーターパウンダー」公式サイト
http://www.mcdonalds.co.jp/quarter-pounder/main.html

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報