低カロリー&果汁感を実現! 女子向け「氷結」発売決定

ピンクグレープフルーツや、赤ぶどうのストレート果汁が入って、なおかつ低カロリーという、女性のニーズをとことん汲み取ったキリンの新「氷結」シリーズが登場
  • ピンクグレープフルーツや、赤ぶどうのストレート果汁が入って、なおかつ低カロリーという、女性のニーズをとことん汲み取ったキリンの新「氷結」シリーズが登場

チューハイ市場で人気を誇るキリンの「氷結」。これまでも、糖類ゼロ”や、アルコール分8%の“ストロング”など、消費者のニーズに応えたシリーズが登場してきたが、今回発売となるのは、まさに女子向けの商品。ピンクグレープフルーツや、赤ぶどうのストレート果汁が入って、なおかつ低カロリーという、女性のニーズをとことん汲み取った最新チューハイだ。

4月20日(水)発売となる「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3% ふわっと香るピンクグレープフルーツ」「同 ふわっと香る赤ぶどう」(各350ml・オープン価格)は、「アルコール分3%」「カロリー20kcal台(100ml当たり)」「微炭酸」という、今までの「氷結」にはないシリーズ。ピンクグレープフルーツや、赤ぶどうのストレート果汁が入っており、今まで以上の爽やかさや飲みやすさを実現した。

「お客様調査をしてみると、特に20代の男女からは、『ゆっくりまったり飲みたい』『次の日にお酒を残したくない』という声が聞かれました。これまでの氷結といえば、『ゴクゴク飲める』『お酒らしくて爽快なおいしさ』が特徴だったので、お客様のニーズとの距離を埋めるべく、今回の商品を開発しました」とは、同商品の開発担当者。缶を空けた瞬間、ふわっと香るくらいの果汁感と、カロリーを100ml当たり20kcal台におさえることの両立が大変だったという。

アルコール7%以上のストロングカテゴリが伸長を続ける一方で、アルコール3%以下のソフトカテゴリも、20代の若者や30代の女性に支持されている、低アルコール市場。今回発売となる「キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%」シリーズが、今後、女性を中心にどう支持されていくか楽しみなところだ。 【東京ウォーカー】

※東日本大震災により、4月20日(水)の発売を一時中止することになりました。今後の発売時期は未定です。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報