アマンダ・サイフリッドが全裸でJ・ティンバーレイクのインタビューに応じる

アマンダ・サイフリッドが、なぜか全裸でジャスティン・ティンバーレイクのインタビューに答えた
  • アマンダ・サイフリッドが、なぜか全裸でジャスティン・ティンバーレイクのインタビューに答えた

『マンマ・ミーア!』(08)のアマンダ・サイフリッドが、なぜか全裸でジャスティン・ティンバーレイクのインタビューに応じたそうで、さすがのジャスティンも狼狽したらしい。

このインタビューはInterview誌が企画したもので、映画『Now』(全米10月28日公開予定)で共演し、アマンダの友人でもあるジャスティンが彼女を取材し、彼女の新作映画『Red Riding Hood』(全米3月11日公開予定)を中心に話を聞くというもの。インタビューは電話で行われたそうだが、途中でアマンダが「これは言っておくべきかもしれないわ。私は今、何も身に着けていないの」と告白したそうで、ジャスティンは驚きながらも「そういう状態で君がインタビューを受けたいのなら、僕は一向に構わないよ」と返事し、アマンダは「私は生まれたままの姿が一番リラックスできるの」と語ったと英メトロ紙電子版が伝えている。

『Red Riding Hood』は童話の「赤ずきん」をスリラー仕立てに構成し直したファンタジー映画で、『トワイライト 初恋』(08)のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンを取っている。人間の少女と人狼の禁断の恋を主軸にした設定が『トワイライト』シリーズに似ているという声も上がっているが、「(トワイライトとは)全く違う要素がたくさんあるわ。私たちはストーリーを現代風にしたのよ」とアマンダは全裸インタビューで答えたらしい。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報