実在する「高校生レストラン」がドラマ化! 松岡昌宏が“新米料理人教師”に!

4月から日本テレビ系でスタートする土曜9時枠のドラマ「高校生レストラン」の主演をTOKIOの松岡昌宏が務めることが分かった。松岡は、料理人として一流の腕を持ちながら、教師としては未熟な新米料理人教師・村木新吾を演じる。

本作は、三重・多気郡多気町に実在する高校生たちが運営する調理実習施設“まごの店”をモデルにした青春ドラマ。“高校生レストラン”を開店するべく、地元の高校にUターン就職した臨時採用教師・村木が、夢や希望を見いだせない生徒たちにスパルタで料理指導しながら、料理を通じて生徒と共に成長していく姿を描く。

今回、主演を務める松岡は「今までおそらく出会ったことのない“土9”のテイストになるので、自分自身も作品を通してどう成長できるか楽しみです」とドラマへの期待を語った。また、番組プロデューサーの荻野哲弘氏は、「松岡さんとは『ヤスコとケンジ』などで何度かご一緒させていただきましたが、ゆるぎない信念を持った“漢(おとこ)”であり、さまざまな番組などで見せる料理へのこだわりの持ち主。周囲への細やかな気配りができる人間である点が、モデルにさせていただいた村林先生が持つ魅力と見事に一致しました」と起用理由を明かした。

さらに荻野氏は、「教師が生徒にいいことを言って更正させるドラマではなく、むしろ生徒とのぶつかり合いを通じて教師自身も成長していく姿を描く、リアリティーを追及した今どき珍しいくらい真っすぐなドラマにしたい」と本作への思いを語った。

「高校生レストラン」
4月スタート
毎週土曜夜9:00-9:54 日本テレビ系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報