NHKハングル講座に超新星が毎週登場! 会見で紅白出場へのアピールも

会話でよく用いられるフレーズを超新星が毎週レクチャーする
  • 会話でよく用いられるフレーズを超新星が毎週レクチャーする

NHK教育テレビで放送中の語学番組「テレビでハングル講座」で、3月29日から韓国のダンスヴォーカルグループ・超新星が出演することが決定。2月21日にNHK放送センターで行われた会見に出席した超新星は、番組に出演する意気込みやことしの目標などを語った。

同番組は、ハングルの基礎を1年間かけて学習する内容で、超新星は番組内のコーナーに毎週交代で登場し、覚えておくと絶対使えるフレーズや“ドラマでよく聞く”“思わず使いたくなる”フレーズを楽しく紹介する。講師や生徒以外のゲストがこのように年間を通してコーナーを持つのは、ハングル講座始まって以来のこと。また、生徒役として韓国ドラマやK-POP好きで知られる大沢あかねも出演し、さらに韓国若手俳優のイ・ジュニョクがスキットドラマに出演するなど、語学学習を進めながら、見て聞いて楽しめる盛りだくさんの内容になっている。

名古屋に留学経験のあるリーダーのユナクは「もっと日本語頑張ってハングル講座に出たいなと、学生時代からの夢でした。今回、出演することができて本当にうれしいし、これから1年間本当に頑張って2年、3年、10年とやっていきたいです(笑)」と喜びのコメントを。ジヒョクは覚えていると良いと思う韓国語を聞かれ「道で会った人に“サランヘ”(愛してる)と言えば友達になれます!」と語るも、グァンスに「ちょっと理解できない(笑)」とツッこまれ、メンバーの仲の良さ、日本語の堪能さもうかがえた。

最後にユナクは「超新星がNHKのハングル講座に出ることができてすごく楽しいしうれしい。これからハングル講座を頑張って日本の皆さんにいい情報とかいい韓国を教えられればいいなと思っているので、頑張ります」とPR。またグァンスは「ことしの夢は超新星がNHKの紅白歌合戦に出ることです」と力強くアピールし、会場から拍手が起こった。

「テレビでハングル講座」
3月29日(火)から毎週火曜夜11:00-11:25 NHK教育で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報