「テンペスト」沖縄体感ツアー、始まりました!

広い上に一部復旧されていない首里城について、時に図面を用いて説明する“テンペスト公認ガイド”の声にツアー参加者は熱心に耳を傾けていました
  • 広い上に一部復旧されていない首里城について、時に図面を用いて説明する“テンペスト公認ガイド”の声にツアー参加者は熱心に耳を傾けていました

去る2月18日、いよいよ「テンペスト」沖縄体感ツアーが始まりました。

沖縄県内外から集まったツアー参加者には、「テンペスト」を読み込んでいるファンはもちろんのこと、知人からの紹介で「テンペストを知ってはいるけれど読んだことがない」という人も意外と多数いました。

4つあるコースの中のひとつ、「龍の住む城 首里城」コースは、首里城の内外を歩いて巡るコース。朝9時集合で、昼の12時まで3時間かけて、「テンペスト」の主な舞台となっている首里城の各スポットを、ひとつひとつ丁寧に見て周ります。

アテンドするのは、 “テンペスト公認ガイド”。各スポットについて、「テンペスト」の作品の中に出てくるシーンと関連付けつつ、時には歴史的な背景を含めて説明する姿は、プロフェッショナルそのものです。参加者も「説明がわかりやすくてよかった」と、大いに満足できたようです。

ツアーを終えた参加者からは、「もう一度読み返して今のツアーを思い出したい」「全ツアーに参加してみたい」など、「充実したツアーだった」との感想が続々と寄せられました。

なお、参加者だけにプレゼントされる、首里城及び「テンペスト」舞台全域の非売品のマップも大好評。バッグに大切そうにしまい込む姿も見られました。

3月20日(日)まで開催中のこのツアー、申し込んでみてはいかがでしょうか。

キーワード

[PR] おすすめ情報