少女時代が心奪われる!? 「e-maのど飴」新CMがスタート

日本で、初のCM撮影をした少女時代
  • 日本で、初のCM撮影をした少女時代

味覚糖は、「e-maのど飴」の新CM発表会を都内で開催。発表会には、2月26日(土)から全国で放送される新CMに出演するK-POPアイドルユニット・少女時代が登場し、トークショーを行った。

このCMは、ヨーロピアン調の大きなダイニングテーブルを囲んだ少女時代が、空から降ってきた「e-maのど飴」に心奪われるというもので、各メンバーが静止する中をカメラが進む、アナログのストップモーション手法で撮影されている。

CM出演についてテヨンが「(CM出演の)話を聞いた時は大変光栄に思いました。わたしたちは歌手で、喉を使う仕事なので喉にいいあめというのは非常に意味があると思います」と明かした。

このCMが、日本で初めてのCM撮影だったそうで「きれいなセットで大変気分良く撮影できました」とユナが話すと、ヒョヨンは「こんなに1シーンを長く撮ったのは初めてでした! まばたきもできないし手も動かせなかったんですが、とても楽しかった」と大満足だった様子。CMのセットについて、ティファニーは「テーブルの上に魚が置いてあって、最初はわたしたちを驚かせるために置いてあるのかと思った(笑)」と告白し、「でも、『不思議の国のアリス』みたいな童話の世界のようなセットでとてもきれいでした」と振り返った。また、喉を守るために心掛けていることを聞かれたジェシカは「レモネードを温かくして飲んでいます」と答え、独自の美容法を聞かれたテヨンは「コラーゲンの化粧水やミストを使っていて、日本に来る時も韓国にいる時もしょっちゅう肌に付けています」と明かした。

最後にスヨンが「今回のCMは、少女時代のメンバーみんなが楽しく撮影しましたので、期待してください。“e-maのど飴”たくさん食べてね~」とPRした。

「e-maのど飴」新CM「少女の晩餐」篇
2月26日(土)より全国にて放送開始

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報