移植コーディネーターを熱演! ユースケ・サンタマリアが見どころを語る!!

インタビューに応じたユースケ・サンタマリア
  • インタビューに応じたユースケ・サンタマリア

3月20日から5週連続でWOWOWで放送中の本格医療ドラマ、連続ドラマW「CO(シーオー) 移植コーディネーター」。同作で、主演の吉岡秀隆が演じる移植CO(コーディネーター)・大野の先輩、倉本を演じるユースケ・サンタマリアに、現場の様子や作品の見どころについて語ってもらった。

同作は、移植コーディネーターの目線で臓器移植の現場が描かれる。移植コーディネーターの大野が、法改正という変化の中で、さまざまな思惑に振り回されながらも、国内初の6歳の患者の心臓移植を成功させるというストーリーだ。

――初めて作品の概要を聞いた感想は?

「下手は打てない、うまくいかなかったじゃ済まない、それぐらいの責任があると思いました。このドラマは、すごいメッセージを投げ掛ける作品だと感じたので、全員一丸となって作り込まなければとも。そして、ぜひ演じたいと思いました。こういうヒリヒリとした現場に飢えてたんです。やる以上は、極限状態まで追い込むエモーショナル的な現場に身を置きたいと思うんですよね。ただ、充実感のある作品は結構ボロボロになるもので、終わった後はかなりボロボロでした」

――移植コーディネーターという職業は以前からご存知でしたか?

「“そういう仕事があるだろう”という程度には思っていました。そうじゃないと臓器移植は成立しないですし。具体的にこの仕事があると聞いた時は、医者ではないし、ポジションとして特殊と感じ、“大変な仕事だろうな”と感じました。どのような人たちがやっているのか、想像できなかったです。撮影では、実際の移植コーディネーターの方がアドバイザーになってくれたんですが、普通なんですよね。当たり前なんですけど、バカな話をして笑ったりもしますしね」

――最終回は衝撃の展開ですが、どのように演じられましたか?

「演じるより、僕は現場に行って動いてみて、何となくその場で感じたことをぶわっと出すというやり方なんです。やり方というよりも、その場のノリでやっているんですけど(笑)。でも、そういうことを考えることもないくらい、気が付いたら終わっていたという感じでした。すさまじい疲れとともに空っぽになっていました」

――相当、気持ちが入っていたんですね。

「今まで心が壊れないようにプロテクトしてきた殻を、爆弾で吹っ飛ばされた感じでした。そういう出来事が最後に起きるんです。苦しかったけれど、でも、吉岡くん…というか、大野がそばにいてくれるんですよ。癒やされたし、心強かった。僕らの役が移植コーディネーターなので、身を引き裂かれる悲しみに暮れている家族と、常に対峙(たいじ)していなければならない。芝居とはいえ、つらい。でもその中で、二人でそれを受け止められるという心強さがありました」

――一番つらかったシーンは?

「臓器移植をすると決まると、判を押してサインして、流れ作業で、どんどん事が進んでいくんです。さっきまで人間の形をしていた自分の息子だったり、母親だったり、恋人の内臓が分けられて、普通のクーラーボックスに入れられて運ばれていく。僕はもっと厳重な物で運ばれると思っていたんですが、さっきまで人間の形をしていたものがクーラーボックスで運ばれていくというあっけなさにぼうぜんとしました。でも、一刻を争うんです。あまりのスピードに悲しむ暇もないことに驚きました。それに、移植を決めるまで脳死状態の自分の大事な人を見ながら考えなければいけないという、その時間は残酷ですね」

――倫理観のぶつけ合いが展開しますが、撮影後ご自身に変化はありましたか?

「自分の大事な人がそういう状態になって、移植を希望していたらどうするかと考えた時、複雑ですがその人の気持ちを尊重したいとも思う。これまで考えたことがないくらい、自分の身に起きたらと考えました。劇中の“大事な人の一部が誰かの中で生き続ける”というせりふのように、完全に死んだわけではないとも思えますし。答えが出ないという結論に達しました。本当に難しい問題だと思います」

――幅広い人に臓器移植の実情を考えてもらえる作品ですね。

「そういうきっかけになるドラマですし、このようなドラマに参加できたことが、すごいことだと思ってます。このドラマには、入り込んでしまうパワーがあるし、僕もそういうパワーを芝居に込めました。ただ、なるべくこのドラマの前後に僕が出演しているバラエティーを見ないでほしいです(笑)。僕のせいではないですからね! ドラマの中では倉本ですからね! その辺はご理解いただきたいです(笑)」

[プロフィル]ユースケ・サンタマリア '71年3月12日生まれ。大分県出身。B型。

連続ドラマW「CO(シーオー) 移植コーディネーター」
3月20日から5週連続全5話放送
毎週日曜夜10:00-11:00 WOWOW(WOWOW2、3も)で放送
※第1話無料再放送は3月27日(日)昼3:30-4:30 WOWOW(WOWOW2、3も)で放送

連続ドラマW「CO(シーオー) 移植コーディネーター」スペシャルサイト
http://www.wowow.co.jp/dramaw/co/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報