原作者の福本伸行も登場!アニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」記者発表会

記者発表会には萩原聖人、白竜のふたりのほか、原作者の福本伸行(中央)も登場
  • 記者発表会には萩原聖人、白竜のふたりのほか、原作者の福本伸行(中央)も登場

2007年10月から2008年3月まで放送され、そのドラマ性や主人公カイジの生き様が話題を呼んだテレビアニメ「逆境無頼カイジ」。その続編で4月から放送予定の「逆境無頼カイジ 破戒録篇」記者発表会が、同じく4月から稼動予定「パチンコCR弾球黙示録カイジ2」の発表会と合同で2月25日に都内で行われた。

アニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」記者発表会のステージには、伊藤開司役の萩原聖人、前作にあたる「逆境無頼カイジ」で利根川幸雄役を演じた白竜のふたりのほか、原作者の福本伸行も登場。さらに番組プロデューサーの中谷敏夫も加わり、作品の魅力や番組にかける意気込みを語った。

中谷は「自分は今まで20年くらいアニメ製作に関わっているが、カイジのこのエピソードをアニメ化するために今まで徳を積んできたと言っても良いくらい気合いが入っている」とコメント。一方、萩原は「福本先生も原作を描き進めていた時にはきっと“より面白く、前作を超えよう”としていたはず。アニメも同じく前作を超えようとやらせていただいてます」と心境を語った。そして福本は「破戒録篇」の見どころについて「前作では主人公のカイジが手痛い敗北を喫するところで終わりだったんですが、今作はカイジが逆襲に出るということで、前作以上に楽しめると思います」とコメントした。

今作「破戒録篇」は、原作シリーズ最大のヒットエピソード“パチンコ沼”編をアニメ化。伊藤開司役は前作に続き俳優の萩原聖人が、そして今回の舞台となるパチンコ「沼」の店長・一条役を浪川大輔が務めることが決まっている。【Movie Walker】

■逆境無頼カイジ 破戒録篇
2011年4月5日(火)スタート
毎火曜24:59より日本テレビ系(一部地域除く)にて放送※時間変更の場合あり

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報