アカデミー賞主演女優賞は『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマン!

美しいパープルのドレスで登壇したナタリー・ポートマン
  • 美しいパープルのドレスで登壇したナタリー・ポートマン

第83回アカデミー賞主演女優賞は、『ブラック・スワン』(5月13日公開)のナタリー・ポートマンに決定した。今春に出産予定の妊婦であるナタリーは、美しいパープルのドレスで登壇し、受賞の喜びを語った。

少女時代にバレエを学んだ経験があったナタリーだが、本作の撮影にあたり、10ヶ月間、連日5時間のハードトレーニングを積み、バレエに全身全霊を捧げたヒロインのニナになり切った。プレッシャーにより極限状態い追い込まれるニナの繊細な心の内を表現しただけではなく、バレエのシーンもほとんど吹き替えをせずに、演じ切ったナタリーの女優魂に拍手!

「ありがとう。信じられない」と涙ぐんでスピーチをするナタリー。まずは両親に「私に命を与えてくれたことに感謝します」と語った後、本作のキャストやスタッフ、『レオン』のリュック・ベッソンなど、たくさんの人々にお礼を語った。

お腹の子のパパは、『ブラック・スワン』の共演者であるベンジャミン・ミルピエ。ナタリーはすでに、ライフ&スタイル誌で、ふたりの子の性別は男の子であることを明かしている。公私共々、順風満帆な彼女は世界中から羨望の眼差しを浴びている。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報