アカデミー賞主演男優賞は『英国王のスピーチ』のコリン・ファース!

美しい奥方を同伴していたコリン・ファースが見事アカデミー賞主演男優賞に!
  • 美しい奥方を同伴していたコリン・ファースが見事アカデミー賞主演男優賞に!

第83回アカデミー賞主演男優賞は、鉄板と言われていた『英国王のスピーチ』(公開中)のコリン・ファースが受賞した。昨年の『シングルマン』に続き、二年連続でノミネートされたコリン・ファースだが、今回めでたく初受賞となった。

『英国王のスピーチ』は、現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記を、コリン・ファース主演で映画化した人間ドラマ。吃音障害を抱える内向的なジョージ6世役を、コリン・ファースは実に繊細に演じた。ゴールデングローブ賞や英国アカデミー賞など、前哨戦を総なめ状態だったが、やはりアカデミー賞の女神も彼に微笑んだ。

壇上に上がったコリン・ファースは「私のキャリアはこれでピーク? 今、すごく動揺してるよ」と、おちゃめに喜びを語ってから、多くの人々に感謝の言葉を告げた。なかでも同伴した奥様に「リヴィア、ありがとう。僕に起こった全ての素晴らしいことは、君のおかげだよ」と愛妻ぶりをアピールしたのが非常に印象的だった。

遂にオスカー像を手にしたコリン・ファース。この後、『英国王のスピーチ』は作品賞にも輝き、見事主要最多4部門を受賞した。まだ未見の人、早速映画館へ急いで!【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報