アカデミー賞受賞者以外のノミネート者にもれなく宇宙旅行のプレゼント?

ハリウッド俳優、次の舞台はまさかの宇宙?
  • ハリウッド俳優、次の舞台はまさかの宇宙?

毎年、アカデミー賞授賞式のノミネート者やプレゼンターに配布される豪華なギフトが詰まったバッグの中身に注目が集まるが、今年のギフトは今までになくゴージャス! 受賞者以外のノミネート者全員に、宇宙旅行がプレゼントされたというから驚きだ。

2010年に民間初の宇宙旅行を実現させるべく“ヴァージン・ギャラクティック”社が宇宙旅行者を募集中し、現在は400人(日本人3人を含む)がお金を支払い宇宙旅行に行ける日を待っているが、ニューヨーク・ポスト紙が報じたところによれば、「受賞者以外のノミネート者たちが、約20万ドル(約1660万円)と言われている世界最初の宇宙旅行者の権利を手にした」という。

また、「スパを含む4泊のモルディブの最高級リゾートホテル“フヴァフェンフシ スパ リゾート”の宿泊券(約16,000ドル)、ブラックキャビアクリーム(200ドル)、“1週間集中ダイエット”のフィットネス券(4,850ドル)、スワロフスキーのクリスタルをあしらったblu Cigs社の電子たばこ(100ドル)、KimzHollywood Listで紹介されている光るトイレットペーパー(20ドル)、APrivateIsland.comで紹介されているプライベートアイランドを5日間、使用人付きで使用する権利(約12,000ドル)、そして鼻のスプレー“NOZIN”(14.99ドル)という、何ともゴージャスでバラエティーに飛んだギフトが用意された」ようだ(数字は推定値も含む)。

現地時間2月27日に行われた第83回アカデミー賞の受賞者は、ほぼ下馬評どおりの結果となったため、接戦と言われながら惜しくも受賞を逃した『ソーシャル・ネットワーク』(公開中)のデヴィッド・フィンチャー監督以外は、恐らく授賞式を堪能したはずだ。特に今年は、同作のジェシー・アイゼンバーグ、初出演の長編映画『トゥルー・グリット』(3月19日公開)で助演女優賞にノミネートされた14歳のヘイリー・スタインフェルドや、『ウィンターズ・ボーン』(日本公開未定)で主演女優賞にノミネートされた20歳のジェニファー・ローレンスなど若手新人の台頭も目立っており、ノミネートの栄誉とこのプレゼントは、何にも代え難い宝物になるはずだ。とはいえ、この中でどれだけのセレブたちが、まだ未知の世界と言われている宇宙旅行の旅に興味を示し、そして実際に旅に出るのか、それは誰にもわからない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報