マドンナ、レッドカーペットでハミ尻!娘ローデスが「そこまでしなくても」

「お母さん、そこまでしなくても」。娘のローデスも母親の過激なファンサービスに困惑
  • 「お母さん、そこまでしなくても」。娘のローデスも母親の過激なファンサービスに困惑

アカデミー賞受賞式出席者たちのドレス姿が華々しく報道されているが、オスカーといえば、アフターパーティーに集うスターたちのファッションも気になるところ。米誌ヴァニティフェア主催のオスカーパーティーでは、セクシーな超ミニドレスでレッドカーペットに登場したキャメロン・ディアスやテイラー・スウィフトが注目を集めていたようだが、52歳のマドンナは超ミニどころかお尻半出し状態で現れ、一緒に出席した娘のローデス(14歳)を赤面させていたらしい。

英紙デイリー・メイルに掲載された写真では、マドンナはハミ尻になった黒いレオタードの上からスケスケのレースのドレスをまとっており、隣に立っているミニドレスを着たローデスの方がよっぽど落ち着いて見える。同紙によれば、ふたりは手をつないでレッドカーペットに現れたが、マドンナが取材陣の要望に応えてお尻を見せてポーズを取る度に、ローデスが「お母さん、そこまでしなくても」「大人としての行動をしなさいって私には言うくせに」と嘆いていたという。

また、ハミ尻の母親の後ろを歩くローデスが、なぜか自分のミニドレスのお尻の部分を両手で押さえている写真もあり、自分まで見せたくはないと神経質になっていた心境がうかがえる。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報