楽しんごがダンテ・カーヴァーにエプロン姿でラブ注入!

ダンテ・カーヴァーにメロメロの楽しんごが、エプロン姿でラブ注入!
  • ダンテ・カーヴァーにメロメロの楽しんごが、エプロン姿でラブ注入!

3月1日(火)、都内で、「『白戸軒』ラーメンプレゼントキャンペーン記念イベント」が行われ、楽しんご、ダンテ・カーヴァー、ギャル曽根が登場。イベント中、楽しんごは、ギャル曽根には目もくれず(?)、ダンテ・カーヴァーを近くで見つめたり、ラーメンを「ア~ン」と一口もらうなど、全身で“アピール”し、会場を盛り上げた。

この日行われたのは、CMでおなじみの“白戸家のお父さん”のイラストがパッケージにプリントされた「白戸軒 ガンコ親父のしょうゆ味」ラーメン(袋入り即席めん)を、ソフトバンク携帯電話取扱店に来店した人先着100万人にプレゼントする、という発表イベント。

「ラーメンは大好き」というダンテ・カーヴァー、ギャル曽根のもとに、できあがったラーメンを運んできたのが、白いフリフリのエプロン姿の楽しんご。ラーメンを2人に配ると「食って食って食って食って食って食ってラブ注入♪」と、オリジナルの歌を歌って応援したり、ポンポンをもって“たけのこ族をイメージした”というダンスを踊ったりと、ずっと動きっぱなし。急に止まったかと思うと、ダンテの肩をマッサージしてあげたり、ラーメンを食べているダンテの横に座り「一口ください」と口を開け、「ア~ン」とラーメンを食べさせてもらうひと幕も。楽しんごのハチャメチャっぷりに、会場は大盛り上がりだった。

また、記者に「好きなタレントさんは誰ですか?」と聞かれた楽しんごは、「最近溝端淳平さんを見たんですが、すごくカッコ良くて、いいな~と思っちゃいました。この仕事をしていると、皆カッコイイので、分からなくなりますね」と、ご満悦の様子。しかし、「最近稼いでいますよね?」と言われると、即答で「本当に稼いでいません。高校生の初任給くらいしかもらっていないです。本当です」と、真顔で回答。テレビでもイベントでも引っ張りだこの楽しんごだが、給料は昔と変わらず、今でも生活が厳しいことを打ち明けた。

「白戸家」CM新シリーズ「ガンコ親父」篇は、3月1日(火)より全国でオンエアスタート。ラーメン屋台のガンコ親父を小林旭が演じるなど、見どころの多いCMとなっているので、チェックしてみて。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報