『ザ・ライト エクソシストの真実』特別映像解禁!A・ホプキンス「悪魔祓いは見ているだけで恐ろしい」

「レクター博士以来、最も楽しめた役だ」。特別映像の中で主演のアンソニー・ホプキンスはそう語る
  • 「レクター博士以来、最も楽しめた役だ」。特別映像の中で主演のアンソニー・ホプキンスはそう語る

『羊たちの沈黙』(91)でハンニバル・レクター博士役を演じ、その怪演でアカデミー賞主演男優賞を獲得したアンソニー・ホプキンス。そんな彼の主演最新作『ザ・ライト エクソシストの真実』が3月19日(土)から公開される。

本作でホプキンスが演じるエクソシストという職は、何とバチカン公認の正式な職業なのだ。イタリアではその需要が多く、エクソシストが不足したため広く募集したこともあり、バチカンにはエクソシストの養成講座も存在する。

今現在も行われて続ける悪魔祓いの真実を、実話を基に描いた本作。アンソニー・ホプキンス演じる一流エクソシストのルーカス神父が、コリン・オドノヒュー演じる悪魔の存在を信じない青年マイケルへ、エクソシストの真実の姿を伝える衝撃の作品だ。

そして、公開を目前に控えたこのタイミングで、本作の特別映像が解禁となった。特別映像の中で主演のアンソニー・ホプキンスは、自身の役どころを「私が演じたのは善人だよ。悪人風になっただけだ」と怪しい笑顔で語る。また、実際に悪魔祓いを見学した感想を「悪魔祓いは見ているだけで恐ろしい」とコメント。本作に協力した本物のエクソシスト、ゲイリー・トーマス神父も「この映画で描いた悪魔祓いが、真実にとても近いことに感心しました。映画史上、最も正確に悪魔祓いを描いています」と太鼓判を押す。

単純なホラー映画と一線を画した、事実に即した事例から真実の恐怖を感じさせる衝撃の問題作『ザ・ライト エクソシストの真実』。今回の特別映像から何かを感じとった人は是非とも劇場に足を運んでもらいたい。

なお、本作の公開を記念して、自分の顔がポスターになるWEBキャンペーンも現在実施中だ。携帯から顔写真を投稿するとモザイクアートの一部となり、『ザ・ライト エクソシストの真実』のポスタービジュアルが完成する。詳細はGyao!『ザ・ライト』特設サイトで確認してもらいたい。そして完成したビジュアルはワーナー・マイカル・シネマズ、109シネマズに飾られる予定だ(一部地域・劇場を除く)。こちらも興味があれば参加してみてはいかがだろうか。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報