生アヴリルに銀座が熱狂! Gap旗艦店オープンにアヴリル・ラヴィーンが登場

来日中のアヴリル・ラヴィーンが、「Gapフラッグシップ銀座」のオープニングセレモニーに登場。自身のブランドとGapのコラボジーンズをファンにプレゼントした
  • 来日中のアヴリル・ラヴィーンが、「Gapフラッグシップ銀座」のオープニングセレモニーに登場。自身のブランドとGapのコラボジーンズをファンにプレゼントした

3月3日(木)、来日中のアヴリル・ラヴィーンが「Gapフラッグシップ銀座」(東京・銀座)のオープニングセレモニーに登場。アヴリルが展開するブランド「Abbey Dawn(アビー・ドーン)」とGapがコラボした、この日限定のジーンズが先着200名に配られるということで、昨日の午前10時から並んだ徹夜組を含め、朝の銀座に長い行列ができた。

およそ10分遅れの到着となったものの、「コンニチハ」と元気よく現れたアヴリル。Gapで日本最大の規模を誇る同店の印象を聞かれると、「すごくカッコよくて、トレンディな感じね」とコメント。さらに、同ブランドとのコラボジーンズについては、「(ジーンズは)ちょっとダメージを施した感じにしてみたの。今日はアビー・ドーンのTシャツも着てるのよ」と、コートを両手ではためかせながら自身のTシャツを周囲に見せつけた。

また、この日は行列客から抽選で選ばれた女性に、アヴリルがコラボジーンズを直接プレゼント。午前6時から並んだという女性は、「信じられない気分…。うれしいです」と感激の様子で、さらに、前日にリリースされた新作アルバム「Goodbye Lullaby(グッバイ・ララバイ)」とアヴリルが着用しているのと同じTシャツがサプライズでプレゼントされると、感激のあまりに言葉を失っていた。

テープカットの際には、写真撮影が終わるのを待ちきれなかった様子で、「もうオーケー? 早く切ろうよ!」と茶目っ気たっぷりに話して、周囲の笑いを誘ったアヴリル。最後までノリノリで、「じゃあね」と会場を後にした。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報