チャーリー・シーンがギネス世界記録達成!

今度はお騒がせニュースを世界規模で配信?
  • 今度はお騒がせニュースを世界規模で配信?

不名誉なニュースばかりで世間を騒がせているチャーリー・シーンが、いきなりギネス世界記録を達成した。彼は3月1日にツイッターデビューを果たしたばかりだが、フォロワー数が史上最短時間で100万人に達したという。

ギネスは3月3日付けで、「ギネス・ワールド・レコーズは、米国のチャーリー・シーンが、2011年3月1日から3月2日にかけ、25時間17分という史上最短時間でツイッターのフォロワー数100万人達成の新記録を樹立したことを認めます」という声明を発表したとUSA TODAYが伝えている。

ドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」の打ち切りが発表されて以来、ポルノ女優のブリー・オルソンと美人ベビーシッターと同居し、毎晩3人で寝ていることを明らかにしたり、警察が自宅に乗り込んで来て子供たちと強制分離されたりと、まるでジェットコースターに乗っているようなチャーリーの日常だが、ツイッターでの彼は一貫して強気。自己紹介欄で自らを“無職の勝者”と呼んでおり、既にショーン・コムズなどのセレブファンもいるようだ。

チャーリーのツイッターの立ち上げを行ったのはad.lyという企業で、この会社がツイッターとチャーリーの間のブローカーになって認証作業をサポートしたらしい。同社の代表は「チャーリーのツイッターデビューは大ヒットでした。それに関われたことを我々は嬉しく思います。しかし、これはほんの始まりに過ぎず、チャーリーはこれから人々の話題になる興味深い私生活を切り取って見せてくると思います」と英GQ誌電子版に語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報