グルメ

イカ娘×よっちゃんイカのコラボ駄菓子がミニストップで限定発売

東京ウォーカー(全国版) 2011年3月7日 16時05分 配信

すべての写真を見る(4件)
「タラタラしてんじゃね~よ」や「らあめんババア」など、ユニークなネーミングの商品展開で親しまれている、よっちゃん食品のロングセラー商品「カットよっちゃんシリーズ」が、人気アニメ『侵略!イカ娘』とコラボレーション!「カットよっちゃん×侵略!イカ娘」(168円)が、3月15日(火)から関東・東海・近畿エリアのミニストップで限定販売されることが決定し、早くもネット上で話題になっている。

『侵略!イカ娘』とは、海を汚す人類を侵略し、懲らしめるために深海からやって来た「イカ娘」と、個性豊かな数々のキャラクターが繰り広げる安部真弘原作の人気マンガ。昨年10月から12月までテレビ東京系列でアニメが放映されたこともあり、“侵略”とはほど遠い主人公の癒し系ビジュアルに加えて、セリフにつく“~イカ?”“~ゲソ!”などの語尾をツイッターや掲示板サイトで使うコアなファンが続出。2010年度ネット流行語大賞では、銅賞を受賞するほどのムーブになっているのだ。

そんな「イカ娘」を起用した同商品は、ブロマイドカード1枚とミニカットよっちゃん1袋入りの駄菓子。パッケージデザインは、東京・名古屋・大阪のエリア別に3種類あり、付属するブロマイドは、各都市ごとに10種類ずつ、計30種類が用意されている。さらに、「イカ娘」と「よっちゃん」がコラボした「スペシャルブロマイドカード」も各エリアごとに1枚ずつ登場するとあって、コンプリートを目指す熱いファンたちが発売日を心待ちにしているようだ。

連載中の「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)と公式ファンサイトで第2期のアニメ制作が発表され、これからますます注目の『侵略!イカ娘』。幼い頃、駄菓子屋で味わった“よっちゃんイカ”との限定コラボ商品をぜひゲットしてはイカが?【東京ウォーカー】

おすすめ情報