知ってた?お守りの正しい持ち方って?

今年ならではのかわいらしいウサギのお守り(城山八幡宮)
  • 今年ならではのかわいらしいウサギのお守り(城山八幡宮)

パワースポットブームのいま、参拝とともにお守りを手にする人も多いのでは?しかし、「いろんなお守りを同時に持つのはよくないって聞く」「ずっと持ってるとよくない?」など、ちょっと分からない点も。そこで大須観音・副住職の岡部さんに聞いてきました!

Q:いろいろなお守りを複数持っていてもいいんでしょうか?

「よく参拝者の方に聞かれるのが、たくさんのお守りを持つと、それぞれの神仏同士がケンカして御利益が薄れてしまうのではということ。でも、神仏はそんなに器が小さくありません(笑)。それぞれの神仏がご神徳をもって、協力して守ってくださるはずです」

Q:お守りはどれぐらいの期間持つものなのでしょうか?

「大須観音では『一年守り』として、お守りを1年間持ったら、新年に新しいものをいただき直すことをおすすめしています。古いお守りは年末に神社や寺に納め、おたき上げをしてもらいましょう」

とのこと。いろいろなお守りを持っていてもOKというのは、パワスポ好きにとっては朗報ですよね!ほか、詳細は絶賛発売中の東海パワスポwalkerで紹介していますので、是非ご覧ください!

また、東海パワスポwalkerでは100を超えるお守りを紹介しています!書店・コンビニで是非チェックを!

<東海パワスポwalker>
http://www.kadokawa.co.jp/mag/bk_detail.php?pcd=201011000006


<関西パワスポWalkerも同時発売!>
http://news.walkerplus.com/2011/0301/13/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報