東北地方太平洋沖地震により、各局番組休止、報道特番に

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、11日金曜日に続き、12日土曜日も各局放送予定の番組が変更になっている。NHK総合は13日(日)朝7時、テレビ朝日系は昼12時、フジ系は朝4時55分、日本テレビ系では、12日23時までは現状報道特番を放送することが決まった。また、NHK教育では13日(日)朝7:00までニュース・安否放送ほかを放送する。

テレビ朝日系では12・13日と2夜連続で松本清張ドラマスペシャル「砂の器」を放送する予定だったが、12日は見送りに。今後の放送予定日は確定していない。ドラマなど最終回をすでに休止した局もあり、各地の余震状況ほか、福島第一原発の爆発など二次災害も含め、番組変更は続きそうだ。

キーワード

[PR] おすすめ情報