『トワイライト』のキャストも津波で緊急避難

東北太平洋沖地震による津波は海の向こう、カナダにまで影響した
  • 東北太平洋沖地震による津波は海の向こう、カナダにまで影響した

3月11日の東北地方太平洋沖地震により発生した津波は、米国のカリフォルニア州やハワイ州にも到達して被害をもたらしたが、カナダのブリティッシュコロンビア州で『トワイライト』シリーズ最終章の撮影を行っていたクリステン・スチュワートやテイラー・ロートナーも、津波警報のために緊急避難していたと芸能情報サイトのWENNが伝えている。シリーズの製作会社サミットエンターテイメントは、「津波の影響のため撮影が遅延しました。キャストやスタッフは避難しており、全員無事です」と発表したという。

当日、同作の撮影はバンクーバー島の海岸地域にあるトフィーノで行われていたそうで、このロケ地は『ニュームーン トワイライト・サーガ』(09)にも出て来た。撮影に参加していたエミリー・ヤング役のティンセル・コーリーは、「津波警報のため、スタッフは私たち4人を避難させるそうです。もしこれが私の最後のツイートになるとしたら、皆さんを愛しています」と自らのツイッターに書き、さらにその後で「これで最後になるとしたら、良い人生でした。私に与えられた全てのものに感謝しています」と追記していたとピープル誌電子版が伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報