2010年最も稼いだ人を発表!東日本大震災のチャリティ活動に励んでいるレディー・ガガは?

昨年“最も稼いだ人”になったのはテレビ番組の司会者として有名なオプラ・ウィンフリー。その額何と3億1500万ドル!
  • 昨年“最も稼いだ人”になったのはテレビ番組の司会者として有名なオプラ・ウィンフリー。その額何と3億1500万ドル!

パレード誌が、恒例で前年の稼ぎを発表する“第28回最も稼いだ人々”を発表し、オプラ・ウィンフリーが、3億1500万ドルで見事トップの座に輝いた。

2位は、2009年に亡くなったマイケル・ジャクソン2億7500万ドル、3位はロックグループAC/DCの1億1400万ドル、そして4位は、出演作すべてがヒットしているといっても過言ではないジョニー・デップの1億ドルだった。以下、5位はジェイ・Zの8700万ドル、6位はビヨンセの6300万ドルで、7位にはレディー・ガガが6200万ドルでランクインした。

ガガは、11日に日本で起きた東日本大震災に際し、自らがデザインした白地に赤い字で「日本の為に祈りを。We Pray For Japan」と日本語と英語で書かれたブレスレットを作ってホームページ上でファンに5ドルで販売するとともに、プラスで5、10、25、50、75、100ドルの単位での寄付金を募っており、収益金を災害者の救済にあてるというチャリティ活動を行っている。なお、このブレスレットは、3月25日(金)頃に出荷される予定だそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報