大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」は1週ずらして放送予定!

別れを決意した市は3姉妹に最後の別れの言葉をかける
  • 別れを決意した市は3姉妹に最後の別れの言葉をかける

NHK総合で放送中の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」は、3月13日に放送を予定していた第10回『わかれ』を、3月20日(日)に1週ずらし放送する予定だということが分かった。

同回は、親子の別れを切々と描く。勝家(大地康雄)ら柴田軍は秀吉(岸谷五朗)ら羽柴軍に敗れ、北庄城へ引き返すことに。勝家を迎えた市(鈴木保奈美)、江(上野樹里)、茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)だったが、城を出ることを命じられる。市は、3姉妹だけ城から出し、自らは勝家と城に残る決心を。サブタイトルどおり、市と3姉妹との間に別れの時が迫ってくる回だ。3姉妹との別れのシーンは、演じた鈴木も「涙枯れるまで出し尽くしました」とコメントし、壮絶な親子最後の情景を演じた。

また、翌週の27日(日)は第11回「猿の人質」を放送予定。茶々を気に入る秀吉と3姉妹の攻防が見どころ。

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」NHK総合ほかで放送
※第10回「わかれ」は3月20日(日)、第11回「猿の人質」は27日(日)放送予定
※災害報道のため、休止または放送時間が変更になる場合があります

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報